樋本デスクの情報BOX  
HOME情報BOXトップ
4.25   10R   サラー3歳   距離・1600b   晴れ・稍重
馬番 馬名 所属 騎手 タイム/着差 人気
 ウィークリーショウ 桧山博 岡田 1.48.2
◎ライセツ 吉井勝 三村 2馬身
  ゴールデンドリーム  末広 池田 1馬身
○スプリングヨーコー 高本敏 野田 クビ
  マルカコマンダー 松本 楢崎 クビ
▲スマイルガディス 鋤田 松井 4/3
  エクセレントスカイ 江口 岡崎 2馬身
×テンテンバンク 江口 片桐 4馬身
△テールバインダー 若林 黒川 8馬身
 
馬連 5−8 3290 馬単 5−8 13920 3連単5−8−1 172700
第1コーナー 2 8 9 1 3 4 5 6 7
第2コーナー 2 8 9 1 4 3 5 6 7
第3コーナー 2 8 9 1 5 4 3 7 6
ゲート直後不利のテールバインダー


 ファンに不評の少頭数。ゴールデンウィークシリーズはどれだけ頭数が増えるのか、今週のような状態では福山競馬は生き残れない。いずれにしてもゴールデンウィーク明けからは頭数激減で10レースに施行される見通しだ。やはり競馬はフルゲートでないと…。メインは荒れる3歳の馬主会。スプリングヨーコーがスムーズな逃げを打ったが、好スタートを決めたテールバインダーがゲート直後に躓いて落馬寸前の不利。ライセツ、スマイルガディスが先行グループを形成。ゆったりとした流れでこのレースも前々のレースになるのか。
違う脚色でウィークリーショウが強襲


 2番手の絶好位をキープしていたライセツで文句なしかと思っていたが、3コーナーから1頭違う脚色で追い込んできたのがウィークリーショウだ。凄まじい勢いで直線激しくライセツを追い詰めるウィークリーショウ。三村騎手も必死に応戦するが、あまりにも切れが違いすぎた。
完全復活の証し!!ウィークリーショウ


 まさに一触即発の破壊力。終わってみればライセツに2馬身のワンサイドV。転入4連勝を決めながら、連戦疲れで超スランプに陥っていたウィークリーショウが見事な復活劇をやってのけた。厩舎サイドも「かなり出来は上向いているが、いまの馬場では届かないのでは…」と馬場コンディションを危惧する発言だった。が、高速馬場を克服しての圧勝劇。これでダービーに間に合うか。ムツミマーベラス、フォーインワンにひとアワ吹かせる可能性がないとはいいづらい。
リズム取り戻した岡田祥嗣


 勝てない病にかかっていた岡田騎手が息を吹き返した。やはり岡田騎手が活躍しないと福山競馬は盛り上がらない。豪快なアクションでウィークリーショウを勝利へと導いた岡田祥嗣。これからVを量産し、リーディングジョッキー上位に名を連ねることは間違いなさそうだ。
結果2着も実力証明のライセツ


 あれだけ鮮やかにウィークリショウに差し込まれては手の施しようがなかった。それでもしぶとく食い下がり、2着は確保。福山に転入以来、ひと皮むけた感のあるライセツ。レースが巧く、とにかく勝負強い。パワーは確かだ。
長い距離に強いゴールデンドリーム


 福山プリンセスカップ2着馬の地力をアピール。中団のインから粘っこいレースで長い距離に強い一面を証明。1250だと味が出ないが、マイル以上のレースでは実に粘り強いゴールデンドリームだ。

   三村タグシェイクオンが祝福の一発



 瀬戸内の美輪明宏こと、あの朝倉エルさんが5年ぶりの冠レースを行い、スタンドを悩殺?いまでも松浜町「冗談酒場」でがんばっている朝倉エルさん。また福山競馬での冠レース、お待ちしています。あなたも一度、訪れてみては…。




 準メインはアラブの破壊力バクシンオーが登場。モエレパーフェクトとの一騎打ちムードだったが、スタートからスプリントを爆発させ、ワンサイドの逃避行。これで8連勝をゲット。蹄の不具合と闘い続けるバクシンオーだが、そのスピード、破壊力は健在。不死鳥バクシンオー、がんばれ。



 福山競馬クイーンとして活躍が期待される高田舞子さん(写真・右)と高田祐子さん(写真・左)。ふたりとも同性で息はピッタリ。ちなみにふたりの年齢は不詳。マイマイ(舞子さん)、ユーコリン(祐子さん)の美女コンビは今後、福山競馬イベントのコンパニオンとして男性ファンの熱い視線を浴びそうだ。あまりに若すぎて美しいすぎるので(お世辞がほんの少し)私、樋本デスクは北朝鮮に拉致されないかと心配だ。
応援、よろしくお願いします


















 ゴールデンウィーク前の福山競馬は頭数が少なく、盛り上がりに欠けますね。ホームページでもアピールするものがないです。というわけで退屈なファンのために樋本デスクの特別企画「ぶらり思いつきのひとり旅」でも楽しんでもらえれば…。旅行大好きの樋本デスク。特に列車の旅は最高。昨年は北海道旅行をアップしましたが、今回は長崎の旅です。どういうわけか、長崎の平和公園が見たくなってぶらりと旅に出かけました。といっても1カ月以上経っていますが…。
博多→長崎は約3時間
列車の旅は最高です


 博多から特急に乗って長崎へ…。列車の前列へ移動して携帯に写真を納めました。九州の特急列車はどれも素敵ですね。この列車はハウステンボス行きです。途中、ハウステンボスのムードを味わいたかったからです。私は九州生まれですし、これまで全国を旅してますが、長崎は初めてです。九州の風景はなくとなく落ち着きますね。
ハウステンボスに到着



 列車はハウステンボスに到着。春休みということもあって観光客が多かったです。下の写真で前方に見えるのはハウステンボス「全日空ホテル」らしいです。モダンな建物で風情がありますね。なんか、異国へ来たような気分が…。
3時間かけて「長崎駅」に到着



 さすが観光地だけあって駅もしゃれてました。福山の駅もこんな風におしゃれならいいのに…。 長崎駅に着いた途端、雨が降り出してきました。やっぱり長崎はきょうも雨だったのか…。私は思わずクールファイブの「長崎は今日も雨だった」を口づさみました。長崎の雨ってなかなかいいですね。
情緒ある長崎市内を走る路面電車



 列車も好きですが、路面電車も大好きな私。高校の時はいつも路面電車で学校に通っていました。名古屋は路面電車、凄かったですよ。あの頃が懐かしく、私の脳裏に甦ってきます。本数が多い路面電車は移動が便利ですし、安いのがいいですね。一律120円なのでお得ですね。
これが長崎の平和公園


 長崎駅から路面電車で約10分。平和公園に到着しました。きれいな花を見ながら、階段をあがり、ひと汗かきました。平和公園を見学したら、生ビール飲みたい気分になってきたました。
核兵器廃絶!!世界の平和を願います


 巨大な平和像。これをひと目見たかったのです。私は思わず被爆された多くの方に黙とうしました。世界の平和を願ってやまない樋本デスクです。
日本二十六聖人記念館


 1週間の休みを利用してぶらりと出かけた長崎の旅。時間の都合もあって、途中から雨が降り出したので思うように長崎見学をできなかったのが残念ですが、いい思い出になりました。長崎はチャンポンが旨かったですね。福山にも長崎チャンポン専門店ができないものですかね。私が独身の頃、沖野上にあった会社のそばにチャンポン屋ができて1週間に一度は食べていたのですが、福山の人はチャンポン嫌いなのですかね。2年近くで潰れてしまいました。残念です。この夏はまだ行ったことのない新潟まで足を運んでみようかと思います。もちろん新潟競馬です。できれば佐渡島にも行ってみたいです。夏には「樋本デスクの新潟競馬観戦記」をアップしたいと思います。
 



 






 


 
E-mail Home