11/14    10R     サラ-A1    1600     晴・良
  ミラクルタイザン 463 −3 藤本 三郎 1.49.0 人気5
  ライトオブマリア 454  0 佐原 秀泰 1馬身半 人気6
ナリタブラック 493    岡田 祥嗣 ハナ 人気1
× ダンシングタイガー 484 +3 松井 伸也 クビ 人気7
アドミラルサンダー 506 +3  岡崎 準 クビ 人気2
グランドコガネ 463 +2 山田 祥雄 クビ 人気3
  アポロコマンダー 486 +2 三村 展久 2馬身 人気7
ムサシボー 443 −5  黒川 知弘 1馬身 人気4

馬連 4−7 6640  馬単 7−4 14950  3連単 7−4−2 69610
S 前   4 5 1 3 6 2  8
3 角   4 5 1 3  2 6 8
4 角   4 1 5  2 3 6 8


人気薄ライトオブマリアが果敢な逃げ



 日曜のみ開催の週はスーパー銭湯の「美福」でサウナ→冷水でスッキリするのが
生き甲斐になっている私、樋本デスク。サウナのあとは電気風呂で約5分、シビれ
ながら入浴。これが最高。ただ昨日はデオデオで3Dテレビの説明を聞いていてす
かり遅くなった。やむなく、紹興酒を買いに「ハートピア」へ直行。そこで定員に勧め
られたのが「スッポン酒」だ。1本、1480円と高額だが、飲んでみるとメチャクチャ
に旨い。量はそんなに飲めないが、口当たりが抜群。これからは紹興酒とスッポン
酒を交互に飲もうと思っている。スッポン酒で体力アップ。あなたも是非…。さて福
山大賞典への出走権を賭けた「備後絣特別」。予想をどう打っても当たる気がしない
ほどの乱戦。レースは初オープンで人気薄のライトオブマリアが引っ張り、ダンシン
グタイガーが2番手。そして、私本命のアドミラルサンダーは好スタートを切りなが
らも最内枠でからり窮屈な流れ。馬が気分を損ねて走っていた。絶好の流れは好位
のインをスムーズに立ち回ったグランドコガネ。ナリタブラックは先頭から5馬身以内
という後方のインをマイペース。立ち遅れたミラクルタイザンはブービからの追走。人
ブービー追走の 気の一角ムサシボーはただ1頭、ポツンと離されたしんがりから…。


三分三厘から一気にペースアップ
馬場の外からミラクルタイザンが凄い脚


 ライトオブマリアがスローに落としてゆったりとした逃げ。が、勝負どころの三分三
厘からは一気にペースが上がり、 ブービー追走のミラクルタイザンがアッという間
に2番手ダンシングタイガーの外を併走する形で進出。立ち遅れてかえって道中
折り合いがついたことが好結果に…。失敗は成功の元とはこのことか。アドミラル
サンダーは外へ持ち出そうにも前を塞がれて出るに出られず…。手応えはいいが、
かなり不利なレースを強いられている。
直線グサリ!!終い切れたミラクルタイザン



 1頭だけ完全に脚色が違った。トモに疲れがあり、きょうは人気を落としていた
ミラクルタイザンだが、得意のマイル戦に戻って水を得た魚のごとく瞬発力を披
露して直線一気に突き抜けた。大接戦の2着争いは5頭ほど体を合わせてのゴ
ールとなったが、4角まで気分よく逃げたライトオブマリアが二枚腰で踏ん張り、
馬単は14950円の万馬券。これでミラクルタイザンは大賞典の出走権を手中
に収めたが、冬場に弱いタイプで距離も不得手の2600b。回避する可能性
が高そうだ。
久しぶりのメインゲット!!サブロー



 会心のV獲りへサブローこと、藤本騎手も興奮気味。藤本騎手のメインゲット
はいつ以来なのか、もうすっかり記憶に遠い。それにしても昨今のサブロー、
全盛時をほうふつさせる迫力でファンをうならせている。まだまだサブローは
健在。ロッテのサブローもいいが、福山のサブローも捨てたもんじゃない。
大健闘の逃げ粘りライトオブマリア


 ライトオブマリアを私は甘くみていた。いかに二線級のオープンとはいえ、格下のラ
イトオブマリアではペースに泣くと予想していたが、逃げてしぶとく食い下がった。
佐原騎手がまんまとスローに持ち込んでイリュージョンを披露。さすがに乗れてる
ジョッキーだが、きょうの3レースで痛恨の騎乗停止処分に…。佐原ファンにとっては
残念な結果に…。
またも復活ならずナリタブラック


 夏負けの後遺症を引きずっているナリタブラック。それでもラスト1ハロンはナリタ
ブラックらしい一面が…。まだまだ大賞典出走を賭けたトライアルレースは続き、
ナリタブラックにも当然チャンスが巡ってくるはず。寒い時期になって徐々に復調
のきざしが見えてきた昨年の大賞典馬。あの強いナリタブラックは必ず帰ってくる。



        



 いよいよベールを脱ぐ一昨年の北九州記念3着馬ゼットカーク。JRAでのダート経験
は1戦のみ。芝巧者で砂適性が問われる福山初陣だが、競走能力は一枚違うはず。
パドックでの毛づや、ハリがイマイチに映ったゼットカークだったが…。
二の脚の違いで主導権ゼットカーク



 勢いづいてからのスピードがケタ違いだったゼットカーク。ハナに立った時点で圧勝の
ムードもあったが、道中掛かり気味でオーバーペースの逃げ。ちょっと飛ばしすぎ?
直線で息切れゼットカーク不覚の初陣



 スタートで立ち遅れて前走同様、最悪のパターンかと思えたコロネットだが、
向正からは凄みある脚でゼットカークの逃げを追撃。ゼットカークが一気に失
速したこともあるが、コロネットにとってはイメージ一新の切れ味披露。ラスト
100では怒濤の破壊力でゼットカークを突き放すこと2馬身半。瀬戸内ので
のVデビューを逃したものの、ゼットカークは折り合いさえスムーズならかなり
の器。次走でどんなレースを演じてくれるのか、興味は尽きない。



 秋華賞の疲れありと思い、アパパネを思い切って外し私は英国のスノーフェ
アリーから馬券馬単で購入。その読みは正解だったのだが、目標が100万円
で大きいのを狙いすぎて無念の涙。きょうの8レースでも2着に食い込んだム
ツミサイレンスは厩舎の聞き込みで狙いをつけていた。久しぶりに馬券を買い
込んだが、これもデカい配当をゲットして3Dテレビ購入にあてようとしたのだが、
◎のコンゴウシャトルを外して無念の涙。普通なら一番にコンゴウシャトルにつ
けなければいけないのに…。人間、欲を出すとロクなことはない。人生は地道
に…。丈夫で長持ち、貧乏暇なし。人生色々、樋本デスクでした。きょうのホー
ムページはこの辺で…。「スッポン酒」飲むぞ!!