西田アナ華麗にエスコート!!ジョッキー紹介
 ジョッキー紹介、緊張の3分前。動くと汗ばむようなポカポカ陽気に恵まれ、ファンタジスタカップへ出場する10名の騎手たちも落ち着かない様子。
ファンが群がり、大盛り上がりのセレモニー
 ファンの前に輝く勇姿、10人のサムライたち。表彰台の前には多くのファンで大混雑なり、予想以上の盛り上がりだ。8、10レースでどんなドラマが待っているのだろうか…。
「スタンド熱狂」出た〜!!西田アナの名文句

 西田茂弘アナが全神経を集中して考えたジョッキー紹介の名文句。私、樋本デスクも一目置くほどの名調子。さすが天下の西田シゲ!!男が男に惚れた名ゼリフだ。





11/21  8R   ファンタジスタカップ第1戦  C級-選抜    1250     晴・良
サクラアドバンス 470 +7 坂井 英光 1.22.6 人気3
  ハイドライド 486 +1 岡田 祥嗣 クビ 人気4
  ホワイトイチ 455 +5 水野 貴史 1馬身半 人気9
10 アキノフェザー 472 −5  楢崎 功祐 1馬身半 人気2
ビクトリジュウベエ 449 +3 三村 展久 1馬身 人気5
  セレスアシュリー 496 −1 左海 誠二 4/3 人気7
  ステディーガール 477 −1 岡崎 準 半馬身 人気8
  マキノワールド 488 +4  對ィ 雄一郎 クビ 人気6
ルビーエメラルド 479 −3 山崎 誠士 4/3 人気1
× ウアバッシュ 420 −2 池田 敏樹 2馬身 人気10

馬連 3−5 3720  馬単 5−3 8480   3連単5−3−2 305130
S 前   10 7 3 8  9 2 6 1 4
3 角   10 3 7 8 5 2 9 1 6 4
4 角   10 3  7 2 8 1 9 6 4

大逃げを打つ楢崎功祐アキノフェザー



 大外枠からアキノフェザーが予想どおりの逃げ。が、道中掛かり気味でスタ
ンド前から後続を一気に離し、明らかなオーバーペース。2番手にステディー
ガール、そしてハイドライドが好位のインからマイペースの先行策だ。その直後
にホワイトイチ、ルビーエメラルドが追走。飛ばしに飛ばすアキノフェザーだが、
気分が乗りすぎた感じでスタミナ切れの不安が…。
直線の攻防!!中団から坂井サクラアドバンス
岡田ハイドライドも二枚腰で必死の応戦



 アキノフェザーは掛かって自滅。残り60b付近で完全に脚色が鈍り、中団から
満を持していた坂井サクラアドバンス、好位をじっくりタメた岡田ハイドライドがしぶ
とく食い下がる。直線ではサクラアドバンス、ハイドライドの完全なマッチレース。
馬場の外を突いて水野ホワイトイチも脚を伸ばしてくるが…。
ド迫力の追い込み!!坂井英光
サクラアドバンスで稲妻差しを披露



 岡田祥嗣の執念も坂井英光には通じなかった。黄色い帽子も鮮やかに坂井サクラ
アドバンスが岡田ハイドライドの抵抗をあざわらうかのような容赦ない追い込みで第
1戦を見事にクリア。レースの読み、追い出しのタイミング、すべてにパーフェクトだっ
た。第2戦はオール本命のブラストターブロウに騎乗。完全Vをやってのけるか。

11/21  10R   ファンタジスタカップ第2戦  B級-選抜    1800     晴・良
ブラストターブロウ 474 +1 坂井 英光 1.59.4 人気1
  ベルサンフラワー 499 −4 水野 貴史 1馬身 人気8
  マルサンメイン 463 +2 左海 誠二 1馬身半 人気5
シルクレボルシオン 471 +10 岡田 祥嗣 1馬身 人気2
モエレパーフェクト 497 +3 對ィ 雄一郎 1馬身 人気6
  セトウチスイング 413 +1 岡崎 準 クビ 人気9
シュルヴィーヴル 469  0 池田 敏樹 クビ 人気4
  テンシノザール 509 −3  山崎 誠士 3馬身 人気7
10 × メイショウチュラマ 456 +7 三村 展久 2馬身 人気3
  エーシンレーサーズ   楢崎 功祐 競走除外 人気
馬連 3−8 13840  馬単 8−3 16080   3連単 8−3−6 141320
S 前   6 7 10 3  4 5 1 2
3 角   6 7 3 10 8 4 5 1 2
4 角   6 8 3 7 4 5 10 2 1

左海誠二が逃げ宣言!!マルサンメイン


 速さで勝るマルサンメインの逃げに、モエレパーフェクト、メイショウチュラマがぴった
りマークの形でスタートから若干速めのペース。第1戦を制した坂井英光のブラストタ
ーブロウは上々のゲートで前3頭から5馬身差で4番手という絶好の流れ。1周目の
スタンド、向正の行きっ振りも抜群でもはや勝負ありのムードが漂っていた。そのブラ
ストターブロウにインから併走の形で左海誠二のベルサンフラワーが追走だ。
三分三厘から凄い脚で強襲ブラストターブロウ
坂井英光のパワー騎乗にスタンドが大興奮



 マルサンメインの手応えを察知した坂井英光はブラストターブロウで3角過ぎ
から勝負に出た。手綱を押して押してマルサンメインのペースを崩そうとする
坂井英光。これでは気分よく逃げた左海誠二のマルサンメインも苦しい。直線
入り口では完全に馬体を合わせ、一気に突き抜ける構えのブラストターブロウ。
そして中団のインで忍者のごとく忍び寄ってきた水野貴史のベルサンフラワー
も内々を突いてスルスルと先団へ接近。馬場の大外からは岡田のシルクレボ
ルシオンも脚を伸ばしてくるが、逆転までには水が開きすぎていた。ラスト100
b、凄まじい追い比べにスタンドのボルテージは最高潮に達した。
豪腕うなった!!坂井英光
ブラストターブロウで突き抜けた


 すべてに完璧だった。第1戦に続き、坂井英光が噂どおりの豪腕を爆発させて
ブラストターブロウをVへと導いた。それにしても凄まじい手綱捌き。追い出してか
ら全く姿勢が崩れず、馬が気分よく走っていた。「ポスト・内田博幸」の看板に偽り
はなかった。
まさに勝負師の鋭い眼光!!坂井英光



 5レース終了後に坂井騎手と話す機会があったが、近寄りがたいムード
を持っていた。妥協を許さない勝負師というイメージで実に鋭い眼光。ひた
すら野性的でテクニックも華麗。これからはインターネットライブで坂井騎手
を毎日見てみたい気分。凄いジョッキーがいたもんだ。競馬と引越センター
は「サカイ」が一番やね…。
パーフェクトで「総合優勝」の坂井英光

 「福山競馬場は最高でした!!」と社交辞令もパーフェクト騎乗の坂井英光騎手。大井が誇る未来のリーディングジョッキーの瞳はダイヤモンドのごとく輝いていた。
総合2位・水野貴史
総合・3位 岡田祥嗣
 全くの人気薄ベルサンフラワーでの2着には正直、驚きだった。抜群の騎乗センスを堂々披露だ。  地元で孤軍奮闘。「完全にヤラれました」と苦笑いを浮かべてインタビューに応じる福山が誇る核弾頭だ。





 きょうはライブでマイルチャンピオンシップを見損なった。なんと13番人気の
エイシンフォワードが…。人気のサブレザ、ダノンヨーヨー相手にイン直撃の岩
田康誠。秋のGIは大荒れの連続だ。