11/27    10R     サラ-A1    1800     晴・良
× ファイトオングラス 456 +2 楢崎 功祐 1.58.9 人気4
ユーガットテースト 464 +4 片桐 正雪 半馬身 人気3
マルサンサイレンス 472 −2 岡田 祥嗣 クビ 人気2
  アドミラルサンダー 510 +4 岡崎 準 半馬身 人気7
グランドコガネ 466 +3  野田 誠 1馬身 人気5
ハードフォレール 447 −7 周藤 直樹 2馬身 人気6
  ナリタベガ 511 +5 佐原 秀泰 2馬身半 人気1

果敢に逃げを打った岡崎アドミラルサンダー


 昨日の長谷川穂積に大感動。いまは亡き、愛するオカン(母)に捧げるチャンピオンベルト
。一気に2階級上げ、ハードパンチで知られるメキシコの新怪物ブルゴス相手に一歩も引か
ない打ち合い。「どんな内容でも勝ちがほしい」と心境を語っていた長谷川だが、なんと、ど
んな内容どころか、初回からKOを狙って凄まじいファイトだ。迫力の打撃戦、まさに名勝負
中の名勝負だった。長谷川穂積、復活の第2章。初防衛戦が楽しみだ。福山競馬のメイン
は大賞典トライアルの弁天島特別。勝ってば自動的に大賞典出走への切符が…。少頭数
とはいえ、大激戦のメンバー。私、樋本デスクは馬体最高ユーガットテーストを指名。果たし
て結末は…。典型的な逃げ馬不在で岡崎アドミラルサンダーがイチかバチかの逃げ作戦。
ファイトオングラスがスムーズに2番手をキープし、絶好の流れ。好位のインのグランドコガネ、
その直後にナリタベガハードフォーレルと続く展開。マルサンサイレンス、ユーガットテーカト
は例によって後方から終い勝負に賭ける算段だ。
流れは最高のファイトオングラス


 アドミラルサンダーが逃げた時点で直線失速のシーンが目に浮かんだ。逃げるより
も差しに回ってひと脚使う戦法がこの馬には合っているはずだ。最高の流れは外枠
を引いて何のロスなく、2番手をマークしたファイトオングラスだ。グランドコガネも得意
の内枠で好位のインをぴったりマーク。ハードフォーレルは馬体減りの影響か、菊花賞
ほどの冴えがなく、マルサンサイレンスも向正から岡田騎手の手が早々と動いていた。
私来たいのユーガットテーストはしんがりながら、反応のいい行きっ振りだ。
アドミラルの逃げに後続も殺到


 三分三厘からマルサンサイレンスが勝ちに行く競馬。3番手まで進出し、まとも
なら差し切りのムードだったが、かなり無理をして仕掛けて出た。ファイトオングラ
スも4コーナー手前から追い出しにかかる。道中楽に先行したことで脚が残ってい
る。そしてしんがりから満を持していたユーガットテーストも急ピッチで脚を伸ばして
くる。直線は大激戦になりそうだ。
楢崎会心!!ファイトオングラス抜け出す




 アドミラルサンダーの逃げも70b手前まで。2番手からファイトオングラスが抜け出
し、そのファイトオングラスめがけてマルサンサイレンス、ユーガットテーストの追い込
みだ。楢崎騎手はラスト50bで勝利を確信したのか、ゴールでは早々と腰をを上げ
て会心の一番。不慮の事故で尊敬する父親を亡くした楢崎騎手だが、ファイトオング
ラスでの騎乗は父に捧げる渾身の手綱だった。
オープン制したファイトオングラス
ロツキー楢崎のハードパンチさく裂



 ゴールの瞬間、父の幻影が脳裏にかすんだ。天国の父はいつも楢崎騎手の
奮闘を見守っている。瀬戸内が誇るマーベラスハンター、楢崎功祐のひたすら
野性的なパワフル騎乗は多くのファンを魅了し続ける。がんばれ!!功祐。
マルサンサイレンス結果3着もパワー魅せた


 菊花賞で劇走を演じた目に見えない疲れが残っていたのか、マルサンサイレンス
は直線切れを欠いての結果3着。が、それでも向正から自分でレースを作りに行っ
てさすがのパワーをみせた。福山の新たな女帝候補であるマルサンサイレンス。
潜在能力は計り知れない。
貫禄の2着!!ユーガットテースト


 ファイトオングラスを捕らえることができなかったが、しんがり待機から凄まじい脚
で2着を確保。ラスト1ハロンの爆発力は際立っていた。馬体のハリがアップしたこ
とで長い脚を平均して使えるようになったユーガットテースト。まだ続く大賞典トライ
アルレースで是非、権利を取って2600bの大賞典に臨んでほしいものだ。

 福山競馬としては、広島市内で初めてとなるイベントが23日に行われました。広島市郷土資料館開館25周年記念企画展「広島の競馬場」関連イベント『福山けいばジョッキーズトークショー』です。
 朝の調教を終えた黒川知弘騎手・藤本三郎騎手・對ィ雄一郎騎手・周藤直樹騎手・松井伸也騎手、そして、渡辺貞夫調教師が新幹線で一路広島へ…。13時30分から15時まで、今と昔の福山競馬場や騎手の仕事、走る馬の特徴って?などなど、1時間半にわたってトークを繰り広げました。トークだけではなく、司会者(ボク)の無茶ぶりで、松井騎手はその場で騎乗フォームまで披露してくれました。トークの後は、福山競馬グッズ&参加騎手サイン紙がプレゼントされるじゃんけん大会もあり、ファンの皆さんとのふれあいもありました。
  福山市の方にはもちろんですが、広島県の方や中国地方の方にも、もっともっと福山競馬の魅力、楽しさを感じてもらえるようなイベントをこれからもどんどん行っていきたいものですね。
 私の舎弟、周藤騎手です。愛する弟、直樹のトークも冴え、ファンに大受けでした。兄貴の指導がよすぎる?何十年か後、ふたりが死んだら、一緒の墓に入ってトークをしようと誓いあってます。

 騎手にしておくにはもったいないほどのイケメン松井騎手。その松井騎手、騎乗フォームをファンの前で実演してくれました。やるね、役者だね。気分ノリノリの松井騎手でした。
 ジョッキーの中でもテレビ出演が多い對ィ雄一郎騎手。もう、トークはお手のもの。對ィ騎手も私の兄弟分で本人が私のヘアースタイルを真似たもの。頭のカッコよさでは私の方が一枚上です。マジ!!
 黒いスーツがお似合い(かなりお世辞)の調騎会会長・渡辺貞夫調教師。特にコメントなし。
 トークならやはりこの人、野球はイチロー(ロッテのサブローもいいぞ!!)競馬はサブローでお馴染みの藤本騎手。面白エピソードでファンの視線を釘づけにしました。トークは藤本サブロー、演歌もサプロー(北島三郎)が一番ですね。

 藤本騎手と並ぶトークショー王子。ユーモアたっぷりの笑顔で必死に笑いを取ろうとする黒川騎手。
会場に美人のファンがいるとガ然、燃えるタイプです。私、西田シゲは男が男に惚れるタイプです。