12/18    10R     サラ-B4   1600     晴・良
サクラファイヤー 468 +2 三村 展久 1.48.5 人気1
  テンシノザール 510 +2  勝則 1馬身半 人気6
× ラクスシャルキー 456  0 池田 敏樹 1馬身 人気2
ビータチョコ 381 −10 片桐 正雪 ハナ 人気3
  クリプトジュエル 463 +2 岡田 祥嗣 1馬身 人気8
ナカドイセンプー 431  0 藤本 三郎 3馬身 人気4
  モエロナツコ 494 −1 渡辺 博文 2馬身 人気7
エヌティースター 489 +1 松井 伸也 3馬身 人気4

馬連 2−5 2000  馬単 2−5 2820 3連単 2−5−7 10730
S 前   8 3 7 6 1 5 4
3 角  2 8 7 3 5 4 1 6
4 角  2 7 3 8 5 4 1 6 

1周目4角から先頭サクラファイヤー


 一昨日にクイーンの座が決定した全日本レディスジョッキーズシリーズ2010。2位
につけていた池本徳子騎手にも優勝のチャンスがあったが、なんと荒尾の岩永千明
騎手が大ドンデン返しの2連発で逆転女王に輝いた。池本騎手は荒尾の第1戦が2
着でポイントを稼いだが、第2戦の6着で無念の涙。それにしても岩永騎手、恐るべき
執念の手綱さばきで地元ファンの喝采を浴び、嬉しい初のクイーンの座。肥後の猛女
に脱帽だ。いよいよ福山競馬も残すところ6日。メインの馬主会はハリ明け2走目の大
器サクラファイヤーが主役。脚部さえパンとすればモノが違うはずだ。そのサクラファイ
ヤー、スタートから4角手前まで逃げたモエロナツコを早々と交わして一気に先頭に躍
り出た。首をグッと下げ、スピードの乗ったフォームでペースを作る。そして1周目のスタ
ンド前から藤本のナカドイセンプーがサクラファイヤーの逃げに絡む。サブローがイチか、
バチかの積極策で金星に挑戦だ。


さすがに役者が違ったサクラファイヤー
2着は人気薄テンシノザールが強襲


 ハリ明け2走目のサクラファイヤーはさすがに役者が違った。ナカドイセンプーの強引
な競りかけにも全く動じず、三村騎手の手綱には余裕があった。それでも三村騎手
は最後の気合づけに手荒いステッキを一発、二発…。サクラファイヤー復活祭へ渾身
のファイトを繰り広げる。
ド迫力の三村!!サクラファイヤー乱舞


 これでもか、これでもか!!といわんばかりに三村の必殺ムチがうなった。終わってみれ
ば後続に1馬身半という決定的な差をつけて独走のエンディング。脚部不安で一頓挫
あったサクラファイヤーだが、リフレッシュ効果で息を吹き返した。馬体センス、スピード
ともこのクラスでは群を抜くサクラファイヤー。パンとすればもちろんA級までの出世が
可能な逸材だ。
精気が戻ってきた三村展久




 南関東で旋風を巻き起こした三村騎手だが、福山へ帰ってきてからはもうひとつ迫力
に欠けた。あるファンも「最近の三村は三村らしくない!!」と不満をぶちまけていたが、き
ょうはパワースラッガー、三村展久のド迫力手綱をファンは堪能。それにしても見ていて
鳥肌が立つ三村の連射ムチ。シビれるな。
人気薄で気楽に乗れた嬉テンシノ


 前走、自信の本命で惨敗したテンシノザール。一気にノーマークにした途端、
ブービー位置から鋭い脚で伸びてきた。骨折が完治しないまま退院して3週間、
まだ嬉騎手の状態は本物ではないが、徐々に復調の兆しが…。大賞典のクラ
マテングまでは万全の状態に戻っていい勝負をみせてもらいたいものだ。
差し競馬を熟知したラクスシャルキー


 結果3着でも、前走同様に差し競馬でしぶといレースを演じたラクスシャルキ
ー。ここ2戦の競馬ができれば、もう無理に前に行く必要もない。脚質転換なっ
たラクスシャルキーの次走に期待。



12月18日「サラ2歳」レース結果

2R サラ2歳−6組  1250
持久力で完勝!!モリデンパシュート

 加速力の違いでジャグラーメガミがスムーズに逃亡策。これを追う周藤ローズフェスタ、渡辺のモリデンパシュートはスタートから押して押しての3番手マーク。前3頭からは少し離れてアイランドフラワー、キラキラモンスターと続く展開。スピードの乗ったフットワークでジュグラメガミが飛ばし、向正からピッチを上げてモリデンパシュートが勝ちを意識した追走。逃げるジャグラーメガミに、モリデンパシュートが4角から一気に襲いかかり、ジャグラーメガミにとっては厳しい流れ。モリデンパシュートは持久力を伴った末脚でラスト1ハロンでグィッと伸びて文句のない勝ち方。ジャグラーメガミはゴール寸前で脚が止まり、アイランドフラワーの切れに屈して3着に泣いた。

◇モリデンパシュート 牡2・栗 (高本友厩舎)
父 ダイタクリヴァー
母 マグマヴィーナス   馬主 森田 芳男


※NARの成績はこちらをクリック→2R成績

3R サラ2歳−5組 1250
快速飛ばしてノースウイング決着

 名古屋から転入のノースウイングがテンから飛ばし、マイペースの逃げを打つ。三分三厘からキタイセシャトルが外から並びかけ、イン突いてクルセファイラブも猛スパートを開始したが、終始、セーフティリードを守ったノースウイングがスピードの差で会心の初陣Vをゲット。キタイセシャトルは勝ちに行った分、姉妹の脚が乱れたが、安定した先行力で資質を証明。馬体センスもよく、キャリアを積めば上クラスの出世が見込めそうな好素質だ。


◇ノースウイング 牝2・栗 (檜山龍厩舎)

父 スターリングローズ
母 イエローグラス   馬主  原岡 義則



※NARの成績はこちらをクリック→3R成績

4R サラ2歳−4組 1250
2番手強襲!!大器の予感ギギリンゼン
 強烈なスプリントを駆使してカザウタが先手必勝の構え。が、人気にギギリンゼンが終始、カザウタの逃げにピッタリ食らいつき、4コーナー手前からピッチを上げて並びかけてカザウタのペースを崩そうとする。これでは流れが厳しいカザウタ。直線ではギギリンゼンが力の差で抜け出し、4番手マークからナカモトクリスタルも追い込み開始。一瞬はギギリンゼンに迫るシーンもあったが、パワーの差でギギリンゼンが福山初戦を完勝で飾った。

◇ギギリンゼン 牡2・鹿 (胡本厩舎)

父 リンカーン
母 キタサンミラージュ   馬主  八木 徹



※NARの成績はこちらをクリック→4R成績