@サンディナナ  野田 誠
Aトミノプラネット   三村 展久
 
Bマルサンサイレンス 岡田 祥嗣
 
Cビービーバイラ  楢崎 功祐
Dハードフォーレル  周藤 直樹
Eモナクランベル   池田 敏樹
Fルナアーケード  對ィ 雄一郎
Gライトオブマリア  嬉 勝則
Hフェミニンワイルド  山田 祥雄
Iパラダイスプラム  藤本 三郎


2/13    10R    サラ・4歳上−牝馬   1600     晴・良
ビービーバイラ 419 −7 楢崎 功祐 1.47.1 人気1
フェミニンワイルド 476 +1 山田 祥雄 半馬身 人気4
ハードフォーレル 443  0 周藤 直樹 2馬身半 人気3
マルサンサイレンス 476 +3 岡田 祥嗣 クビ 人気2
  ライトオブマリア 463 +1  勝則 6馬身 人気9
× モナクランベル 450 −2 松井 伸也 1馬身 人気5
  サンディナナ 412 −1 野田 誠 2馬身半 人気7
  ルナアーケード 414 +3 對ィ 雄一郎 4/3 人気10
10   パラダイスプラム 471 −10 藤本 三郎 1馬身半 人気8
  トミノプラネット 460 +3 池田 敏樹 ハナ 人気6

馬連 4−9 990  馬単 4−9 1460 3連単 4−9−5 4440
S 前  9 10 8 2 4 3 6 5 7 1
3 角  9 10 8 4 5 2 4 6 7 1
4 角  9 4 5 8 3 10 2 6 7 1

外枠もなんの!!フェミニンワイルド逃走
ビービーバイラの楢崎騎手は気合をつけて好位策カラ




 
  今週19、20日は樋本デスクの都合により、ホームページをアップすることができません。ホームページを楽しみにしているファンの皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承ください。再来週からは通常どおりアップしますのでご期待ください。なお、19、20日に行われるメインレースについては後日、掲載したいと思っています。ちなみに19日の黒船トライアルは高知からポートジェネラルが参戦予定。一昨日の高知でスタートから持ったままで圧勝したポートジェネラルの瀬戸内初見参で盛り上がりそうなムードだ。さて、きょうのメインは2週間後に行われる福山牝馬特別のトライアルレース。ムツミマーベラスが追い切り後に不安発生で急遽リタイアするなど、残念な一戦になってしまったが、逆に大混戦ムードと化し、馬券的には楽しめそうなメンバー構成となった。主戦の楢崎鞍上でビービーバイラが女王最短と確信したが、ひと波乱あり得る一戦だ。逃げたのは外枠もなんのそのとばかりフェミニンワイルドが主導権。パラダイスプラム、ライトオブマリアが先行グループを形成し、ビービーバイラもスタートから楢崎騎手が気合注入で積極果敢な競馬だ。逆にハードフォーレルは出脚がつかずになんと8番手という位置取り。かなり厳しい流れを強いられたハードフォーレル。この位置でどこまで追い上げられるのか…。

向正から一旦引き下げた楢崎ビービー
逃げ脚冴えるフェミニンワイルド!!山田余裕の逃亡策



 
 向正を過ぎるとフェミニンワイルドが後続を引き離しにかかり、スタンドが騒然。一旦、中団まで下げてスタミナ温存を図ったビービーバイラも、フェミニンワイルドが引き離しにかかるとスパート開始。ハードフォーレル、マルサンサイレンスの人気どころも一斉に追撃を開始するが、手応えに余裕がない。レースの流れは完全にフェミニンワイルドだ。手綱を押して押してフェミニンワイルドに迫ろうとするビービーバイラ。が、フェミニンの脚色は全く衰えず、4コーナーではフェミニンワイルドが後続に4馬身近いアドバンテージでいよいよ直線に…。

フェミニンワイルドを猛追するビービー
山田渾身の手綱!!アワヤ大金星の逃げを披露



 
 直線にさしかかってもフェミニンワイルドの逃げに悪戦苦闘のビービーバイラ。「このままフェミニンの逃げ切り!!」スタンドがぎわめき、フェミニンワイルドに情け容赦ない山田祥雄の猛烈なステッキが激しく飛ぶ。必死の応戦でフェミニンワイルドに遅いかかる楢崎ビービーバイラ。果たして届くのか、ラスト50bでまだその差は2馬身余りだ。絶体絶命のピンチ!!ビービーバイラ。
ラストは強烈フィニッシュ!!フェミニン捕らえた
ビービーバイラ豪快に2年連続の女王ゴール


 
  山田祥雄、夢にまで見た重賞初制覇はゴール20bで散った。スタートからシャープな逃げを打ち、勝負どころから一気に加速して大ドンデン返しの逃避行とばかり気迫の騎乗を演じた山田祥雄のフェミニンワイルドだったが、最後の最後で力尽きた。情け容赦ない瀬戸内のミスター・マーベラス、楢崎功祐の黄金ステッキがうなりにうなり、フィニッシュは豪快で、かつ華麗な女王ゴール。薄氷を踏む思いのビービーバイラだったが、最後は力でフェミニンワイルドをネジ伏せた。これで2年連続のクイーンカップV。楢崎功祐、怒濤の逆転ドラマにスタンドがうなった。
「お次は地方交流の牝特で大暴れ」楢崎功祐
根性娘の本領発揮!!ビービーバイラ


 
 直線では「フェミニンワイルドにヤラれた!!」と敗北を覚悟したはずの楢崎騎手。それでも最後まで諦めずに追った。ビービーバイラの持てる能力を120%出し切った結果が2年連続の女王ゴールだった。苦しみ抜いての勝利だけに、その味は格別。リーディングジョッキーの執念と集中力に脱帽だ。
金星ならず!!それでも魅せた大逃げ
ファイター山田祥雄に惜しみない拍手



 
 初の重賞制覇への挑戦は夢物語に終わった。それでも果敢な逃げで勝負どころから再加速して人気どころを脅かした山田祥雄、恐怖の逃走劇にレースは多いに盛り上がった。大晩成の血が騒ぎ始めた山田祥雄。ケレン味のない逃げっ振りは見事の一語に尽きた。
位置取りに苦しんだハードフォレール


 中1週のローテながら、馬体減りしていなかったハードフォーレル。それでもやはり目に見えない疲れがあったか。スタートから出脚がつかず、後方からの追走を強いられたハードフォーレル。終いは強烈に伸びたが、道中のロスが最後まで響いた。

地方招待勢を蹴散らす覚悟の楢崎功祐!!
ビービーバイラで真の女王獲りへGO


 
  出遅れた昨年とは対照的に、2011年の開幕から飛ばしに飛ばす楢崎功祐。3年連続リーディングジョッキーへ向け心、技、体とも充実。今月27日に行われる「デイリースポーツ杯第3回福山牝馬特別」で並みいる地方の強豪馬を粉砕する意気込みの楢崎功祐。ビービーバイラでどんなドラマを魅せてくれるのか、胸ワクワクだ。

1R 「おはようモーニングとく戦」  サラ−C1 1250
転入以来、無傷の9連勝メイショウユウカ

 
 転入以来、8連勝の快進撃を続けるメイショウユウカが強烈なスプリントを駆使してスタートから終始、後続を圧倒。「ゲートが素早いし、道中の折り合いも実にスムーズ。あんなに大勝ちするとは思っていなかったが、スピードセンスはさすが」と黒川騎手も絶賛。これでふたケタ勝利まであと「1」と迫ったメイショウユウカ。10連勝なるか、次走が楽しみになってきた。

9R プリムラ特別   サラ−B4 1600
對ィ雄一郎ワイエスオジョー直線独走
  
 ビクトリーノブナガが強引な逃げを打つが、モエロナツコ、トリックハンターも積極果敢な先行策でちょっとしたハイペース。断然人気のワイエスオジョーは前の出方をうかがいながらの絶好4番手。その内にセトウチスイングと続く流れ。前走はプラス10`で一気に体重が肥えすぎた感のあるワイエスオジョーだが、今回はさすがに行きっ振りが違った。對ィ騎手が3コーナー過ぎでワイエスオジョーにGO指令。パワフルな手ごたえで逃げるビクトリーブナガに急接近し、直線では完全な独走態勢。前走のうっ噴を見事に晴らす破壊力でV奪回を果たした。2着は中団のインをソツなく追走したセトウチスイングがビクトリーノブナガの逃げを捕らえて久しぶりの連対入りを果たした。
 
きょう3勝の固め勝ち!!絶好調「佐原秀泰」
5R モリデンパシュートでも渾身の手綱で決めた
 きょう、佐原騎手が絶好調。2レースのジャグラーメガミ、3レースのアイアイガガに続いて5レースではモリデンパシュートで2番手マークから逃げるノースウイングを3コーナーで一気に捕らえての3連勝。直線ではミラクルプーの猛追に一瞬ヒヤリとさせられたが、佐原渾身の手綱でハナ差しのぎ切ってこの日、早くも3勝目。お見事!!佐原秀泰。