福山、初夏の風物詩といえばもちろんばら祭り。好天に恵まれ、ムードは最高潮。
私は体育館に車を停め、歩いて緑町公園へと向かった。カメラ片手に約15分。普通
の人だと20分はかかるが、私は速く歩く天才と呼ばれている。12時過ぎ、ようやく
到着。昨年に比べると人出がちょっと少ないかな?そう感じたのだが…。
がんばれ東北!!樋本デスクも応援してます


 エントランスから少し歩くと福島県のブースをみつけました。福山県を支援しようと
かなりの賑わいでした。それにしても原発で福島県の人は大変です。私もできるか
ぎりの支援をと義援金を寄贈しました。がんばれ東北、がんばれ福島県!!
ぬいぐるみの赤いフラワー「レッドチャン」も大活躍


 ツーショットでレッドちゃんと記念撮影に笑顔いっぱい。きょうは気温25度、ぬいぐるみ
の中はかなり暑いだろうな。レッドちゃん、がんばってね。できればビール、飲ませてあげ
たかったけど、ちょっと無理だよね…。
福山けいばブースも大人気


 少し歩くと福山けいばのブースが見えてきました。福山競馬も捨てたもんじゃないです、
人、人、人で混雑していました。喜ばしい光景です。ここで馬の石鹸を買おうと思っていた
のですが、すっかり忘れてました。ちょっと残念。馬石鹸は優れもの。肌がスベスベして
毎日使っていれば10歳は若返ります。また、いつかチャンスがあれば買いたいです。
若く、美しくなりたい女性の方は是非…。いま以上美しくならなくていいとおっしゃる方は
ご遠慮下さいませ…。
チビッコに嬉しい「ポニー乗馬」


 ご機嫌のお嬢ちゃん。ニッコリVサインで笑顔いっぱい。福山競馬に来ればポニーに乗
れるよ。日曜はご家族揃って福山競馬へ…。お待ちしています。
乗馬マシーンで流鏑馬(やぶさめ)


 大当たりなるか、チビッコにはちょっと難しそう。それでもがんばってトライを続ける
女の子。当たればいいね。頑張って挑戦してね…。
ミニ機関車で気分爽快!!


 大人も童心に戻ってミニ機関車へ…。さわやかな風を切って走るミニ機関車。気持ち
よさそうだな。私、樋本デスクも乗ってみたかったな。私が15歳の時まで、九州では
機関車が走っていたのをふと思い出した。電車もいいが、機関車も情緒があるな…。
スカッと爽やかな噴水


 歩いていると汗が出てきた。噴水の中に走れば気持ちいいだろうね。どこかの
チビッコ、服が濡れないように噴水の中ではしゃぎ回っていました。涼しそうだね。
緑町公園は薔薇の世界


 福山の薔薇って日本一、世界一かな。薔薇の種類は何種類なんだろ?赤い薔薇
もいいが、黄色もいいな。ピンクもいいな。薔薇の街、福山は最高だ!!
ZZZ…そっとおやすみ


 寝る子は育つ。ママに連れられてばら祭りにやってきた可愛い女の子。でもちょっと
疲れたかな。気持ちよさそうだね、それにしても寝顔が可愛いいね。
腹が減った!!いざグルメスポット


 ばら祭りの楽しみといえば、もちろんグルメ。いっぱいありすぎて何を食べようか
迷ってしまうくらいです。とにかく旨いもんがズラリ。食べる楽しみっていいな…。
私は九州育ち「とんとんラーメン」じゃ!!


 さすがの人気、とんとんラーメン。昨年も一昨年もトントンラーメンを食べた。九州出身
の私、樋本デスク。はやりラーメンはとんこつが一番。福山でも人気のとんとんラーメン、
予想どおり行列ができていた。競馬場にもある極とんラーメンも行列ができていたほど、
福山の人ってとんこつが好きなんだね…。
秘蔵写真!!嬉騎手、自慢の息子さんが…


 まさか、とんとんラーメンで嬉騎手、ご自慢の孝行息子(名前を聞くのを忘れていた)が
手伝いをしているとは…。やはり似ている。真面目そうで大人しく、よく働く。さすが嬉騎
手が自慢するだけのことはありますね。汗だくだくでがんばっていた嬉??くん。お父さ
んに負けるな!!
イベントステージも熱狂!!


 今年もまた、大盛況のばら祭り。イベントも盛りだくさんで大賑わい。福山って災害
もなく、世界で一番住みやすい街。福山市民は幸せです。
魅せた!!天才イリュージョン
CHIKI(チキ)さんの水晶玉パフォーマンス


 まさに黒山の人だかり。ばら祭りのパフォーマンスで凄い人気だったのがCHIKI(チキ)
さんの水晶玉曲芸です。水晶玉を自由自在に操り、巧みな話術で笑いを取ったCHIKI
の素晴らしいイリュージョンに私もしばし、みとれました。 凄かです!!





 埼玉からはるばる福山やってきたCHIKIさん。水晶玉パフォーマンスで全国を巡って
いるそうだ。芸もうならせるが、なんとも話術が痛快で飽きさせない。風船で動物を簡単
に作る早業も見事だった。子供も大人もCHIKIさんのパフォーマンスに笑いと感動の渦
で 大興奮。全国巡業の軍資金が必要と「ボクを評価して下さる方は資金調達のほどよ
ろしく…。もちろん無理にとは言いません」とCHIKIさん。パーフォマンスが終わると子供
たち、大人も快く、全国巡業の手助けとばかり、CHIKIさんが用意した袋の中に多くの
100円玉が…。私も感動したので気持ちだけ1000円を…。また見たい、このパフォー
マンス。できることなら福山競馬にきてほしい気持ちがいっぱいです。CHIKIさん、がん
ばれ!!私も応援しています。





       



5/15    10R    サラ−B1    1600     晴れ・良
グラスレジェンド 505 +4 野田 誠 1.46.9 人気3
スカイサーファー 485 +3 楢崎 功祐 4馬身 人気1
テンテンマルス 395 −5 片桐 正雪 6馬身 人気2
ティーガ 445 −5 渡辺 博文 5馬身 人気4
× コルシカタイム 429 +1 周藤 直樹 半馬身 人気5
  プロウスト 482  0  勝則 大差 人気6

馬連 3−6 330 馬単 3−6 1210 3連単 3−6−2 2240
S 前  3 4 6 2 5 1
3 角  3−6 4 2 5 1
4 角  3 6 2 4 1 5

ゲートクリアでグラスレジェンドの大逃げ
好位からV3へ虎視眈々のスカイサーファー


 
 昨日より待ちに待った岩手競馬が再開し、ホッと胸をなで下ろした。震災の影響でいばらの道が続くだろうが、東北に勇気と感動を与えてほしいものだ。がんばれ東北、がんばれ岩手競馬。話はガラリ変わって昨日のカープだが、最終回に無死1塁で打率が4割近い、カープで最も信頼される広瀬にバントはあまりに消極的。1点取ってとりあえず同点を狙ってのものだが、あの場面は果敢に攻めて一気に逆転を狙う積極性がほしかった。9回表の巨人が草野球並みの走塁で墓穴を掘り、その裏はデッドボールの押し出しで勝ちを拾ったカープ。巨人が勝手にずっこけただけの話でお世辞にも会心の逆転サヨナラの勝利ではなかった。9回裏の「お嬢さん野球」では他チームに脅威を与えない。九州男児でクレバーな野村監督、目先の1勝にこだわらず、もっと大胆な野球を…。広瀬には絶対バントさせてほしくない。お願いじゃ、野村監督。さて、今週はばらシリーズ。メインはお寒いばかりの6頭立て。このメンバーなら完全本格化スカイサーファーの3連勝は目前。テンテルスが逃げて、スカイサーファーがスムーズに2番手。グラスレジェンドが前2頭にどこまで迫るか、そんなレース展開を描いていた私だが、なんとグラスレジェンドが抜群のゲートで野田騎手がスタートから押して押してアドバンテージを取った。このところゲートの甘さが目立っていたが、きょうは見違えるばかりのゲートスタートだった。スカイサーファーは2番手コルシカタイムの外を併走の形でグラスレジェンドを追走。テンテンマルスはなんと4番手。逃げると思われていただけにこれは意外。スタンド前から後続を引き離しにかかるグラスレジェンド。初夏の風を切っていかにも気分よさそうだ。

後続を圧倒するグラスレジェンド
スカイサーファーも追撃を開始するが…


 
 
 向正にさしかかってもペースダウンするどころか、逆に後続を引き離しにかかるグラスレジェンド。スカイサーファーの楢崎騎手もたまらず激しいステッキを2発、3発。が、グラスレジェンドの大逃げに四苦八苦の追走だ。いずれにしても競馬らしい競馬をしたのはこの2頭。テンテンマルスはじわじわ脚を伸ばしてきたが、前2頭とは絶望的なビハインドを余儀なくされている。

山本リンダも脱帽の「ド派手な乱れ舞い
どうにも止まらない!!グラスレジェンド


 
 もう言葉がみつからないほどの独り舞台。苦し紛れに山本リンダさんを使わさせてもらった。どうにも止まらないグラスレジェンドの大逃げ。懸命の迫ろうとするスカイサーファーの楢崎騎手だが、すでに緊張の糸が切れてしまったようだ。一旦は3馬身差余りまで迫ったスカイサーファーだが、直線ではグラスレジェンドが再び突き放しにかかり、ワンサイド。楢崎騎手はもはやお手上げ状態。
無人の野を行くグラスレジェンド
スカイサーファーに6馬身!!野田誠が決めた


 
 ラスト100bは流しただけの野田騎手。持ったままでマイル47秒割れの好タイムで5走ぶりのVを決めたグラスレジェンド。スタートに課題を残すが、ゲートさえスムーズなら速い脚を使えるタイプで今後はゲートとの闘いになる。それにしても野田騎手に手替わりしてから2勝目。3歳時に福山王冠を制しながら、2勝目をマークするのに1年半かかったことが信じられない。奥手のランナーが完全本格化の趣きだ。
韓国遠征で意気上がる野田誠
ミスターピンクに追いつけ!!追い越せ


  この夏は野田騎手の応援に韓国まで駆けつける予定の私、樋本デスク。韓国は5年ぶり。できればミスターピンク(内田利雄)のいる釜山がよかったのだが、ソウルもまた格別。できれば盆明けに行きたい。バッチリ写真を撮ってホームページにアップできるのを楽しみしている。ピスターピンクを超えろ!!野田誠。
敗れて意外にサバサバ楢崎功祐
サーファーV3ならず!!勝った相手が悪すぎた
 グラスレジェンドの大逃げに打つ手が全くなかったスカイサーファーの楢崎騎手。あれだけ一方的に負けると悔しさを通り越して苦笑いしか出てこない。きょうは相手が悪すぎた。4歳の若さで競走センスに優れたスカイサーファー。この敗戦をバネに大きくなってほしいもの。


1R おはようモーニングとく戦 C2(四) 1250
高知セトノバララッド苦しみながらもVゲット



 スタートから独り旅に持ち込んだグレイスモーションに対して、高知セトノバララッドは位置が取れずに大苦戦。それでも倉兼騎手が気迫の騎乗で徐々にグレイスモーションを追い詰め、ゴール寸前で捕らえて福山で2勝目を飾った。スピードはもちろん、持久力に優れたセトノバララッド。強い勝ち方だった。
5R ばら祭・ゴールドクエール C2(二) 1130
倉兼2連勝!!ディファイアンスで決めた
 絶好枠からスピードレベルの違いでディファイアンスが前走の再現を豪快にやってのけた。前走の高知戦では3着に泣いたが、福山だとさすがにスケールが違う。終始、後続を圧倒する独走劇。倉兼騎手は1レースに続いてのVゲット。追い出してからの迫力は赤岡修次を凌ぐほどのジョッキーセンス。文句なしの騎乗だ。



7レース終了後には松本騎手の紹介式が行われ、多くのファンが表彰台に群がり、
松本騎手を激励。来週から3カ月間、どんな騎乗で瀬戸内のスタンドを沸かせてく
れるのか、がんばれ松本剛志。