長田信也アナ
竹之上次男アナ



 きょうのみ限定。全国のファンが待ってた黄金コンビによる福山競馬の全レース
実況が実現。元いわて競馬の名物実況としてその名を日本列島に轟かせ、現在
でも全国を渡り歩くフリーアナウンサーとして大活躍のミスター・カリスマ長田信也
アナ(写真・左)、そして園田からはすでにお馴染み、レース実況のアーティストと
して人気絶頂の竹之上次男アナ(写真・右)との豪華コラボが瀬戸内のスタンドを
酔わせた。胸をときめかせる華麗で、かつ戦慄を呼ぶ名実況。ファンの熱い吐息が
聞こえてくるようだ。


      



9/25   10R    サラ−A1    1800     晴れ・良
  ヒルノラディアン 442 +7 松井 伸也 1.58.4  人気6
クラマテング 502 +5 嬉  勝則 半馬身 人気4
シルクウィザード 517 +6 渡辺 博文 4/3 人気1
  ウィークリーショウ 406 −4 岡崎 準 1馬身半 人気9
グレイスフルムーヴ 463  0 山田 祥雄 1馬身 人気2
10   マルサンサイレンス 474 +1 岡田 祥嗣 1馬身 人気7
× マチカネノワキ 541 +10 片桐 正雪 1馬身半 人気5
シルクプレスト 513 +11 佐原 秀泰 2馬身 人気3
  コロネット 452 −10 周藤 直樹 半馬身 人気8
  ハードフォーレル 450 −2 黒川 知弘 4馬身 人気10

馬連 4−6 3240 馬単 6−4 12460  3連単 6−4−2 39310
S 前  4 9 5 2 3 6 7 8 1 10
3 角  4 9 5 2 3 6 8 7 1 10
4 角  4 9 2 6 5 3 8 10 1 7

躓きながら強引にハナを奪うクラマテング
クラマを徹底マークの山田グレイスフルムーヴ



 
 秋の中休みで1週間、福山競馬が非開催となる。ホッとひと息。競馬開催週はとにかく忙しい。私、樋本デスクは紙面作成の合間にデイリースポーツ、東京スポーツ、オッズパーク注目レース、そして5重勝の原稿を完成させ、メールで送る日々。ミスがないように厳重にチェックするだけで頭が疲れてしまう。レース終了後にはホームページも仕上げなくてはならず、大忙しだ。次回の開催は10月8,9日で今週火曜からは1週間、のんびりできるので心が落ち着く。休みの間は大好きな洋画を存分に楽しみたい。できれば金沢に行きたかったが、韓国へ行ったばかりで今回は自重するしかない。すでに「TSUTAYA」でDVDを5本借りており、なかでも「アウェイク」(全身麻酔の手術中に目が覚めてしまった、ある富豪の青年が耳にする驚愕の事実)を観るのが楽しみ。あなたも是非…。福山競馬は秋の重賞戦線に向け、なかなか見応えのあるレースがぞくぞく。きょうのメインは菊花賞を占う意味でも見逃せないオープンだ。シルクプレスト、シルクウィザード、そしてクラマテング。瀬戸内3強に新女帝グレイスフルムーヴがどう立ち向かうか、見逃せない攻防だ。ゲートの瞬間、クラマテングが躓くアクシデント。それでも体勢を立て直し一気にハナを奪う。グレイスフルムーヴも黙ってはいない。1周目の4角まではクラマテングを執拗にマーク。クラマテングにとってはかなりタフな流れとなった。絶好の展開となったのはシルクウィザードだ。ハイペースの4番手ポジションをマイペースの競馬。シルクプレストはゲートインに手間取り、スタート前から闘争本能が欠如。中団マークに苦しみ、この馬本来のスピードが完全に消え失せていた。そのシルクプレストの直後にヒルノラディアンが追走。前の流れが速く、シルクウィザードにとってはおあつらえ向きの流れだ。

ハイペースでもしぶといクラマテング
流れは最高のシルクウィザードだったが…

 クラマテングのペースについて行ったグレイスフルムーヴの手応えが4角手前から怪しくなった。クラマテングも走りに余裕がなかったが、それでも二枚腰を繰り出して応戦。そしてシルクウィザードが3角からスパート体勢。前2頭のグングン迫ってくる。この時点でシルクウィザードのVを確信した私だったが、なんと直線では衝撃的なドンデン返しが…。

馬場の大外からヒルノラディアン強襲
ゴール寸前でクラマテングを血祭り




 
  直線100bの時点ではクラマテングで文句なしの内容だった。レースは2着争い、そんなムードのレースだった。ラスト50でシルクウィザード、ヒルノラディアンの熾烈な叩き合い。2着はどちらかとカメラを構えていたが、馬場の大外からケタ違いの脚で松井伸也が飛び込んできた。あれだけの脚で来られては写真が撮れない。ゴール前は撮ったが、ヒルノラディアンの顔の部分しか映っていない。勝った松井騎手、そしてオープン初制覇を成し遂げた那俄性調教師に合わす顔がなかった。それにしてもカメラマン泣かせだったヒルノラディアンの鬼脚。見事なV獲りだった。
2度目のオープン制覇!!松井伸也
ヒルノラディアンで初の重賞獲りへGO!!

 
 松井騎手のオープン制覇はフウランジョー(何年前か忘れました)以来と私は記憶している。先週17日のロッツ「毎土抽選会」でも奮闘した松井騎手。福山のジョッキーでは好感度ナンバーワン。まだ重賞勝ちがないが、この秋はヒルノラディアンで是非とも重賞をゲットしてほしいものだ。菊花賞勝ったら、スシローか、かっぱ寿司、二次会は美人スナックおごるぞ!!松井伸也。私も1ファンとして応援するつもりだ。その時は写真もバッチリ撮るぞ!!あまり凄い脚で勝たないでくれよ!!馬場の大外から勝つシーンは撮りづらい。
負けて強しの快速王クラマテング
ゲートで躓きながらさすがのスプリント
 
 Vを目前にしながら、まさかの敗北。さすがにショックを隠せない嬉騎手。それでもクラマテングはスタート直後に躓き、コロネット、グレイスフルムーヴの抵抗に屈せずオーバーペースの逃げを強いられながら、さすがのスピードを披露。桜花賞3連覇はダテじゃない!!負けて強しのクラマテングだった。
菊花賞のメドをつけてホッとひと息
「シルクウィザードに復活の手応え」渡辺博文
 夏負けがひどかったシルクウィザードが過ごしやすい時期になってスランプ脱出。結果は3着だったが、当分時間がかかると思われていただけに渡辺騎手も思わず笑顔。もっと寒くなればあの強いシルクウィザードが帰ってくるはず。いずれにしても今年の菊花賞は大混戦ムードが漂っている。


9R 馬肥ゆる特別 A4・B1  1600
グラスグローリー苦しみながらもV11
シルクナイスガイの強襲にヒヤリとさせられたが…


  
  三村騎手が調教中の落馬で腰を痛め、グラスグローリーが佐原騎手に乗り替わり。三村騎手は1レース騎乗後に大事を取って静養。そのグラスグローリー、スタートから3番手ポジションの最高位置。逃げるマルサンライナーに手こずり、4角手前からは佐原騎手が激しくステッキを入れるシーン。中団待機から一気に脚を伸ばしてきたシルクナイスガイに外から強襲の危ういパターンの競馬だったが、ラスト50bでは力の差をまざまざとみせつけて11連勝を達成。苦しみながらも、さすがの破壊力を駆使しての完勝だった。


サラ2歳のレース結果(9月25日)


2R
  2歳−2組  1250
絶好枠からV決着!!マンボスペシャル
嬉勝則、2000勝まであと「15」



2R  サラ2歳−2組 1250  晴れ・良  レース結果
マンボスペシャル 嬉 勝則 1.25.2
ホープフルレディ 藤本 三郎 2馬身半
  ウイングローズ 黒川 知弘 1馬身半
イチマツ 周藤 直樹 2馬身半
ムーンパレス 松井 伸也 3馬身
  シャーロックコナン 楢崎 功祐 クビ
× クィーンルビアン 片桐 正雪 4/3
  カシノドリーム 池田 敏樹 3馬身

1角  1 5 6 8−7 4 3 2
2角  1 5 6 8 7 4 3 2
3角  1 6 5 7 8 4 3 2

 
 絶好枠から勢いよく飛び出したマンボスペシャルに、1番人気のイチマツが大名マークで2番手追走。ホープフルレディ、クィーンルビアンが好位を形成し、あとは4、5馬身離されて残り4頭が一団の状態。流れは完全にイチマツだったが、3コーナーにさしかかると一気に失速。代わってホープフルレディが逃げるマンボスペシャルを追う展開となったが、終始スムーズな逃げでスタミナロスを最小限に抑えられたマンボスペシャルが4角から再び加速して2着ホープフルレディを圧倒。完璧な逃げで嬉しい初勝利を飾った。
 

3R
   2歳−1組 1250
資質が一枚違ったムツミクロフネ
デビューから初の逃げで他馬を圧倒



絶対に負けないとばかりの池田騎手がムツミクロフネの気合を注入。マイペースの逃げに持ち込む

向こう流しにさしかかってもペースは全く落ちない。2番手にマルサンラブリーが追走するが…

遅すぎた2勝目!!2着以下を圧倒



 デビュー戦のJRA認定新馬で前評判どおりの強さをアピールしたムツミクロフネが期待されながら、2戦目以降は伸び悩みの傾向で勝ち切れなかったが、きょうはさすがにメンバー軽減で役者の違いをみせつけた。スタートから積極果敢に攻め込んだ池田騎手。スタンド前からはマイペースに持ち込み、終始セーフティリードで3角からスピードアップ。まだ馬に幼さが残るムツミクロフネだが、そのセンスは2歳でも指折り。そのムツミクロフネに待ったをかけるべく逆転に挑んだチェックアイだが、行き脚がつかず大苦戦。終いは脚を伸ばしたが、位置が後方すぎて期待はずれの4着に終わった。


3R  サラ2歳−1組  1250  晴れ・良 レース結果
ムツミクロフネ 池田 敏樹 1.24.3
ブイアールヒーロー 岡崎 準 5馬身
  ナカドイカフェ 周藤 直樹 クビ
チェックアイ 佐原 秀泰 クビ
マルサンラブリー 松井 伸也 半馬身
  エイシンホース 山田 祥雄 4/3
× ガラージュ 黒川 知弘 1馬身半
  スリリングポップ 藤本 三郎 4/3

1角  2 3 1 7 8 6 4 5
2角  2 3 1 7 8 4 6 5
3角  2 3 1 7 8 6 4 5