12/3   10R    サラB1・B2   1600     曇り・不良
ラド 481 −2 佐原 秀泰 1.45.9 人気1
サクラアドバンス 479  0 黒川 知弘 5馬身 人気3
  メイショウチュラマ 453 +3 松井 伸也 4/3 人気8
シルクナイスガイ 414 +1 山田 祥雄 クビ 人気4
  コルシカタイム 439 +1 片桐 正雪 1馬身 人気8
スカイサーファー 488 +6 岡崎 準 4/3 人気2
  メイショウセキトバ 485 −4 三村 展久 1馬身 人気6
× ビクトリーヒマワリ 427 +6  渡辺 博文 クビ 人気4
  ヒメキミ 416 −2 周藤 直樹 1馬身 人気7

馬連 1−4 270 馬単 4−1 420 3連単4−1−7 7350 
S 前 2 7 4 1 8 9 5 3 6
3 角 2 7 4 1 8 5 9 3 6
4 角 4 2 7 1 3 8 5 9 6

ラド4番手のVポジション!!スタンド前で勝負あり



  福山エース・ホームページファンの皆様へ、ひと足早いクリスマスプレゼントがありま
す。全国でもたった6個しかない非売品、三村騎手のスーパージョッキーシリーズ総合3
位記念にと自称、東北のギターを持った渡り鳥こと、新畑任一郎氏(年齢不詳の競馬ルポ
ライター)より、心温まる携帯ストラップのご提供がありました。新畑さん、誠にありがとうご
ざいました。限定6個の提供となりますのでお申し込みが多い場合は抽選とさせていただ
きます。なお、ホームページへのアップは木曜日を予定し、その日から受付を開始いたしま
す。木曜までお待ちください。締め切りは17日までとさせていだたきます。




アッという間に師走の声。12月は財布の中身が淋しくなる月で特にクリスマスだけでも出
費がかさむ。やはり今年も貧乏暇なしの一年が過ぎようとしています。師走最初のメイン
は冬木立特別。前走の南関東騎手招待ファンタジスタカップでグラスヴィクターに連勝を
「7」でストップさせられたラドだが、このメンバーなら相手に不足あり。勝つことよりも、勝ち
方を求められる一戦だ。 そのラドだが、1周目のスタンド前で早々と4番手マーク。佐原騎
手が手綱を押さえたままで逃げるヒメキミ、2番手マークのメイショウチュラマ、好位をがっ
きりキープしたサクラアドバンスの先行3頭を追いかける形。 佐原騎手が少しでも仕掛け
たら、一気に抜き去りそうな、そんなド迫力の手応えだ。すでに1周目のスタンド前で勝負
あり!!どこでヒメキミを捕らえ、どれだけ引き離すのか…。
向こう流しから先頭勢を捕らえにかかる
3角では馬なりでラドがヒメキミの逃げ吸収



 ラドと他馬の手応えの違いは写真で歴然。ラドに交わされた途端、ヒメキミは
一気に失速。代わってメイショウチュラマが2番手に進出。松井騎手が2着はチ
ュラマで十分とばかりに迫力の追い出しでメイショウチュラマにひと気合つける。
サクラアドバンスは最内枠だったこともあり、スタートからイン狙い。まだ黒川騎
手には余裕があり、直線1ハロンでラドとの差をどこまで詰められるか。シルク
ナイスガイは雨馬場で終始ノメり気味。勝負どころではすでに脚色一杯。2番
人気のスカイサーファーはしんがり追走から徐々に追い上げを開始したが、ま
だ画面に映ってこない。全く期待はずれのスカイサーファーだ。
佐原の手綱はピクリとも動かず…
ファンタジスタカップのうっ憤晴らしたラド




 まさに別次元。ステッキすら必要のないラドの横綱相撲。ラスト50bでは佐原騎手
が一瞬、後を振り向こうとしたほど。スタートからゴールまで佐原騎手の手綱はピクリ
とも動くことはなかった。単勝は元返しの100円。断然の支持に見事こたえてサクラ
アドバンス以下に5馬身という決定的な差をつけてV奪回のゴールをさっそうと直撃
したラド。福山大賞典に出てほしいほどの競走スケール。スタミナ自慢のラド、いずれ
にしても今後はオープンに新兵器として脚光を浴びそうだ。
勝っても沈着冷静な佐原騎手
ラドとのコンビで旋風を起こす!!



 さわやかな笑顔で女性ファンに人気のある佐原騎手。少しニコリとしているが、
いつもから見たら平然とした表情だ。それもそのはず、勝って当然のパワーラン
ナーだからだ。おそらくスタート直後、4番手をキープした時点で佐原騎手は勝利
を確信したはず。レース後のコメントも聞く必要なしと私、樋本デスクはあえて取
材しなかった。とにかくB級では無敵、連勝記録を「7」でストップさせられたグラス
ヴィクターとの再対決の日が待ち遠しい。
「相手が一枚上だった」サクラアドバンス
完敗認める黒川騎手はサバサバ



 首をひねりながら、苦笑いの黒川騎手。終始、ラドをマークでミラクルVへ闘志を燃やし
た黒川騎手だが、力の差は如何ともしがたかった。直線ではインを突けず、4角から外
を回らされたことで首をひねったのか。でも結果2着なら勝ちに等しい。
大善戦の3着を演じた
松井伸也メイショウチュラマ



 同型ヒメキミがいて、距離もマイル。メイショウチュラマにとっては不利な条件が重なっ
たが、2番手マークからしぶとい粘りで3着を死守。マイル巧者のシルクナイスガイに首
先着と堂々のレース内容だった。きょうのレースは今後へ大きな収穫となったはず。次
走の1250b戦では大暴れしそうなムードだ。

《2歳戦のレース結果》12月3日





4R  サラ2歳(B) 1250  曇り・不良  レース結果
シャーロックコナン 楢崎 功祐 1.23.0
ストロングシャトル 三村 展久 3馬身
スパンキーガール 池田 敏樹 2馬身
キュレム 藤本 三郎 2馬身半
  クィーンルビアン 片桐 正雪 2馬身半
  ヤマノエンジェル 嬉  勝則 3馬身
× ムーンパレス 松井 伸也 アタマ
  カシノドリーム 山田 祥雄 3馬身

2角  1 8 6 2 3 7 4
3角  1 8 6 2 3 4 7
4角  8 1 6 2 3 4 7



 冬は雪で4月まで開催のないホッカイドウ競馬からスパンキーガール、ストロング
シャトルが福山へ参戦。ともにスピードタイプでレベル的にも対決ムードの濃い一戦
だったが、ホッカイドウ組に大きく立ちはだかったのがシャーロックコナンだ。ストロン
グジョイスの2番手を持ったままで追走し、三分三厘からは1頭違う脚色で4角先頭
に躍り出し、ストロングシャトル以下を子供扱いする3馬身圧勝劇。デビューからの6
戦は仕上がり途上で力を出し切れなかったシャーロックコナンだが,回を追うごとに
バージョンアップ。好馬体で将来性は高く、距離が延びればさらに威力を発揮しそう
だ。







8R  サラ2歳(A) 1250  曇り・不良  レース結果
エイシンホース 佐原 秀泰 1.23.2
イチノハヤテ 山田 祥雄 2馬身半
  イチマツ 楢崎 功祐 2馬身
  ブリランテファレル 三村 展久 1馬身半
× ナカドイカフェ 藤本 三郎 1馬身半
  ブイアールヒーロー 岡崎 準 4/3
エフエルマドンナ 渡辺 博文 4/3
フレアリングダリア 周藤 直樹 出走取消

2角  1 8 6 2 3 7 4
3角  1 8 6 2 3 4 7
4角  8 1 6 2 3 4 7



最内枠からイチマツがイチかバチかの逃げを打ち、絶好大外枠を引き当てたエイシ
ンホース、そしてイチノハヤテが好位置からイチマツを追う展開。エイシンホースの
徹底マークによく耐えたイチマツだが、直線を向いてさすがにペースダウン。エイシ
ンホースが力強く抜け出し、追いすがるイチノハヤテの切れを完全に封じて嬉しい
初勝利。砂を嫌うウィークポイントのあるエイシンホースだが、一戦ごとに精神面で
の成長がうかがえる。あとは砂を被った場合がどうかだろうが…。