12/12   10R    サラB3(一)  1600     曇り・稍重
フレアリングナイト 423 +1 藤本 三郎 1.45.9 人気1
ビクトリジュウベエ 462 +6 山田 祥雄 7馬身 人気2
  クリーンエメラルド 484 +7 黒川 知弘 1馬身 人気4
× マルサンラヴィータ 432 +1 岡田 祥嗣 クビ 人気7
フジエスウィッシュ 488  0 周藤 直樹 2馬身半 人気3
  ムツミサイレンス 457 −6 池田 敏樹 4/3 人気6
  エヌティースター 495 −3 松井 伸也 4馬身 人気8
セトウチコウスイ 420 −2  三村 展久 1馬身 人気5

馬連 1−8 220 馬単 8−1 290 3連単8−1−6 1280
S 前  8 4 7 3 6 1 5 2
3 角  8 4−7 6 3 1 5 2
4 角  8−4 6 7 1 3 5 2

ゲート立ち遅れのフレアリングナイト
それでも二の脚で一気にハナを奪う大胆な作戦




 月曜日は楽しみがない。というのも7時からNHKのニュースを観ながら、ビール
を飲めないからだ。我が家は月曜日はテレビ朝日の「お試しかっ!!」が定番となっ
ている。私には全くつまらない番組だが、仕方なく観ている。ビールが旨くない。
最近のテレビはバラエティーばかりでうんざり。面白くもないのに芸能人が馬鹿
みたいにゲラゲラ笑う番組でお茶を濁すのにはムカつく。これから年末年始はさ
らにくだらない番組が続く。テレビ局は能がない人間が多いのか?やはりテレビ
はNHKに限る。それでも6時40分にはこのホームページを終え、ひと息つきた
い。でもきょうはあまりレースでいいネタがない。ちょっと手抜きかもしれませんが、
ご勘弁を…。メインは備後安田杯。人気は北海道から転入緒戦で上がり37秒9
の切れで福山初陣を飾ったフレアリングナイトだ。そのフレアリングナイト、ゲート
で出負けして一瞬ヒヤリ。が、藤本騎手が何のためらいもなく、逃げるマルサンラ
ヴィータを1周目の4コーナー手前から交わして逃げに打って出た。そんなに飛ば
して大丈夫なのか。これで勝ったら怪物だ。好位のフジエスウィッシュが構え、
セトウチコウスイも絶好ポジションだ。




どうにも止まらない!!フレアリングナイト
3角からさらに加速して独走態勢




 緒戦が追い込みでこの2戦目がなんと逃げ。超ハイペースで失速が心配された
フレアリングナイトだが、3コーナーからは一段とピッチを上げて後続を大きく引き
離しにかかる。これにはビックリ。止まるどころか、藤本騎手が持ったままで他の
7頭を木っ端みじんに…。
無人の野を行くフレアリングナイト
おいでおいでで直線ワンサイド




 きょうはフレアリングナイトしかコメントが出てこない。これだけインパクトのある勝
ち方は見ていて気持ちがスカッとする。大胆というか、馬の気分を損ねずにしっかり
と乗りこなした藤本騎手。追い込み馬とイメージだったが、これほどの加速力を秘め
ていたとは…。他の7頭は必死に2着争いを演じたが、フレアリングナイトの足音さ
え他の騎手には耳に届かなかった。凄まじいばかりの競馬。タイムも持ったままで
46秒割れとは凄い。凄すぎる。まさに驚愕の独走劇だった。

「オープンでも通用する器」
フレアリングナイトに舌を巻く藤本騎手



 久しぶりのメインゲットに笑いが止まらないサブロー。「こいつは凄い!!ポテンシャルが
違う。連勝街道でオープン一直線。レベルがケタ違い。久しぶりに興奮した。今夜はビ
ールが旨い」と絶賛のサブローだ。藤本騎手がこれほど興奮してしゃべりまくったのは
めずらしい。凄いランナーが福山に出現した。


「ジュウベエも最高の走り」上原厩務員
相手が悪かったが、よく2着を確保


 山田騎手はグーの音も出なかった。ただ呆然とするだけだったが、後方位置からパ
ワーを駆使して堂々2着を確保。ビクトリジュウベエ担当の上原厩務員も「勝った相
手が45秒台。これじゃ負けて当然。2着なら勝ったも同然」と 納得顔。きょうのホーム
ページはちょっと淡泊だが、きのうがんばりすぎてちょっとお疲れモード。物足りないフ
ァンも多いと思いますが、この辺でご勘弁を…。

《2歳戦のレース結果》12月12日



快速決着!!ストロングシャトル

4R  サラ2歳−5 1250  曇り・不良  レース結果
ストロングシャトル 池田 敏樹 1.23.3
× ヤマノエンジェル 周藤 直樹 9馬身
シャーロックコナン 楢崎 功祐 3馬身
トウショウエルシド 永森 大智 大差
  ワンダーラヴラビ 佐原 秀泰 2クビ
  トップウイナーコン 嬉  勝則 1馬身半
カレンコート 岡崎  準 クビ

2角  7 2 3 4 6 1 5
3角  7 4 2 3 1 6 5
4角  7−4−1−2 6−5




 1番人気のシャーロックコナンが1コーナー過ぎに大きく躓いて一旦は競走中止かと
思わせるアクシデント。あの不利さえなければ2着は文句なしの内容。前走でキッカケ
掴んだ直後だけに惜しまれる一戦。それにしてもストロングシャトルはスタートから会心
の逃げで、終わってみれば後続に9馬身。スピードレベルが一枚違った。





加速力で圧倒!!ホッカイキコチャン

5R  サラ2歳−4 1250  曇り・稍重  レース結果
ホッカイキコチャン 楢崎 功祐 1.24.5
  ウイングローズ 黒川 知弘 4馬身
× ガンバニホン 嬉  勝則 3馬身
マルサンフレッツ 岡田 祥嗣 1馬身半
イナズナファミリー 山田 祥雄 1クビ
スパンキーガール 池田 敏樹 1馬身
  ユノミレー 三村 展久 2馬身半
  クィーンルビアン 永森 大智 5馬身

2角  7 8 6 3 2 1 4−5
3角  7 3 6 8 1 2 4−5
4角  7 6 3 1 2 8 4 5



 ロケットスタートから果敢に逃げを打ったホッカイキコチャンの独壇場だった。プラス
12`もの馬体増だったが、体に迫力があって実にいいムード。スタートから終始後続
を寄せつけず、楢崎騎手が手綱を押さえたままで4馬身。1250までなら上クラスでも
通用する魅惑の快速ランナーだ。


終い切れたキャニオンサクセス

6R  サラ2歳−3 1250  曇り・稍重  レース結果
キャニオンサクセス 三村 展久 1.24.5
イーグルバスター 松井 伸也 半馬身
  ホープフルレディ 周藤 直樹 ハナ
チェリーペガサス 楢崎 功祐 1ハナ
× イチノハヤテ 山田 祥雄 4馬身
エイシンホース 佐原 秀泰 2馬身
  イチマツ 藤本 三郎 クビ
  フレアリングダリア 嬉  勝則 3馬身

2角  4 5 1 6 2 3 7 8
3角  4 5 6 3 1 2 7 8
4角  4 3 5 1 2 8 6 7

 ブービー位置から向正スパートで1番人気のチェリーペガサス
が直線先頭に躍り出て一気決着のムードだったが、ゴール前
は横一線のデッドヒート。乱戦を制したのは三村キャニオンサク
セスだ。スタートから好位のインをじっくり構え、三分三厘では
後方に下げて脚をタメる作戦が功を奏した三村騎手。ゴールで
は鋭い切れで一気に突き抜け、豪快に福山初戦を飾った。