高知競馬場は昨年の10月3日以来
今年も樋本デスクは冠レース決行(8R)

瀬戸大橋は素晴らしい。それにしても人間の力って凄い。これだけの橋を建築できるのだから…


瀬戸大橋の下には高知行きの貨物列車が…。とにかく便利になった


 きょうは凄く寒いのでトイレが近い。土曜にしては駐車している車がちょっと少ない


 レディースジョッキーシリーズ2011の紙面作成後、私は高知へと旅立った。
今週は仕事の山で完全にお疲れモード。が、高知で連携初の重賞競走が行
われるとあって心が弾んだ。午後1時47分に福山を出発し、いざ高知へ…。
昨年はしまなみ街道のルートでドライブを楽しんだが、今年は浦和場外発売
の枠順確定が大幅に遅れ、高知到着がかなり遅れそう。もちろん高速では
120`平均で安全運転がモットーの私も久しぶりに車を飛ばした。瀬戸大橋
を通るのは2年ぶり。いつ通っても壮大な景色に心奪われる。でも風がちょっ
と強く、怖かったのは確かだ。瀬戸大橋にある与島サービスエリアでコーヒー
ブレイク。といってもソフトクリームが美味しそうだったのでついつい手が出て
しまった。これから約1時間弱、急いで高知に到着しないと…。
ようやく高知競馬場へ到着!!


 経費削減もあるのだろうが、ナイター競馬にしてはエントランスの先がちょっと暗い。
もう少し照明をつけてトゥインクルらしい賑やかさがほしいところ。家族連れで行くには
ちょっと暗すぎる。黒字が出たら、改善してほしいものだが…。
「福ちゃん出版社」第1回久松城賞の紙面



 福ちゃん出版社にはいつもお世話になっている。久松城賞の紙面はこちら。福ちゃん出版社
ではネット新聞、宅配も行なっている。岩崎、山崎TMの予想が素晴らしく、福ちゃん出版社を
購入して あなたもひと稼ぎしてはいかが…。 3面下には私、樋本デスクのコラムも掲載されて
いた。私の本命はマルハチゲティだが、福ちゃん出版社の本紙、スタッフがオール本命のタ
ンゴノセックがかなり強そうだ。
樋本デスクの冠レースは8レース



 ゴール前で写真を撮ろうとしたら、西田シゲちゃんとバッタリ。記念にと写真を撮っても
らった。それにしてもこれまで高知へ来たなかで今回が一番寒かった。ユニクロで買った
マフラー(1500円)がこれほど役立つとは…。このマフラー、とにかく暖かい。もちろん、
懐は寒いばかりだが…。


いよいよ「樋本デスクHP」特別のスタート



 冠レースの字数が限られているのでHPと省略したが、HPはホームページと間違えら
れた。実はハッピーなのだ。福山、高知が売り上げアップでみんなハッピーになればい
いなと思いハッピーにしたのだ。残念ながら、馬券は時間切れで買うことができなかった。
馬券に樋本デスクHP特別と印刷されているのに、残念。もっとも私は過去を振り返らな
い性格なのでけっして後悔していない。でもホームページには馬券をアップしたかったの
が本音。それにしても冠レースの紹介文をロマンティックなタッチでアナウンスしてくれた
橋口節には鳥肌が立った。レース実況界のミスター・ゴッド、橋口浩二アナには脱帽だ。

パドックに楢崎功祐の横断幕が…


 パドックに足を運んでみると、なんと楢崎功祐の横断幕が掲げられているではないか。
この横断幕、高知の横断幕をすべて作成するファンが楢崎騎手に頼まれて特別に作っ
たと聞く。情熱、楢崎功祐。騎手服をデザインに素晴らしい作品だ。私からもありがとう
といいたいところです。
中・四国連携「第1回久松城賞」パドック
@コロネット 周藤直樹 (福山)
Aイーグルビスティー 藤江渉 (高知)
 
Bポートジェネラル 永森大智 (高知)
 
Cバンブーバファナ 藤本三郎 (福山)
Dグラスレジェンド 山田祥雄 (福山)
Eアプローチアゲン  岡田祥嗣 (高知)
Fゴールデンコンパス 宮川実(高知)
Gシルクパナシア 黒川知弘 (高知)
Hマルハチゲティ 倉兼育康 (高知)
Iミクル 楢崎功祐 (福山)
Jタンゴノセック 赤岡修次 (高知)
Kゼットチャンプ 三村展久 (福山)


12/17   10R    サラ3歳上オープン    1400     ナイター
11 タンゴノセック 483 −4 赤岡 修次 1.32.8 人気1
マルハチゲティ 502 +14 倉兼 育康 5馬身 人気2
アプローチアゲン 476 +12 岡田 祥嗣 4/3 人気4
  グラスレジェンド 498 −2 山田 祥雄 半馬身 人気11
  イーグルビスティー 468  0 藤江 渉 1馬身 人気5
コロネット 457 +3 周藤 直樹 1馬身半 人気3
  シルクパナシア 482 −1 黒川 知弘 半馬身 人気9
× ゴールデンコンパス 443 +8 宮川 実 半馬身 人気6
10   ミクル 480 −3 楢崎 功祐 クビ 人気7
  ポートジェネラル 511 +7 永森 大智 クビ 人気8
12   ゼットチャンプ 475 −5 三村 展久 ハナ 人気12
  バンブーバファナ 489 −1 藤本 三郎 3馬身 人気7


馬連 9−11 240 馬単 11−9 310 3連単6−9−11 450
S 前  3 10 1 4 7 8 9 11 6 2 12 5
3 角  3 10 1 9 11 6 8 4 7 2 12 5
4 角  11 9 3 1 6 10 7 8 2 4 5 12

さすがに速い!!ポートジェネラル
ミクル2番手、コロネットは3番手キープ



 かつてのほどの威圧感が薄れたポートジェネラルだが、さすがにテンのスピードは
一級品。永森大智とのコンビで逃げを打ち、福山のミクル、コロネットが併走の形で
2、3番手をキープ。昨年福山の金杯を制したマルハチゲティは中団から。そしてその
マルハチゲティの動きを見ながら、単勝1番人気タンゴノセックが赤岡修次を背に、
持ち切れない手応えで追走。前のペースはかなり速い。飛ばしの飛ばすポートジェネ
ラルだが、明らかにオーバペースの逃げ。タンゴノセック、マルハチゲティ、岡田鞍上
のアプローチアゲンにとってはおあつらえ向きの展開だ。

大逃げでスタンド沸かすポートジェネラル
タンゴノセックが満を持して3角スパート


 3角まで逃げてペースを支配したポートジェネラル。徐々にペースが衰え始めたとはいえ、
これだけ見せ場を作れるのはポートジェネラルならではのこと。3コーナーでミクルを交わして
2番手に進出したコロネットだが、すでに手応え一杯。そして中団から凄まじい勢いでマルハ
チゲティ、タンゴノセックの猛烈な追い上げで スタンドのボルテージは最高潮に達した。

ケタ違いの脚!!タンゴノセック
マルハチゲティも必死に応戦するが…




 さあ、直線220b。中、四国連携のオープン重賞にふさわしい激しく、迫力の名ドラマ
だった。馬場の大外からマルハチゲティ、タンゴノセックが先行集団を一気に飲み込み、
倉兼、赤岡の凄まじい叩き合い。が、勢いは完全にタンゴノセックだった。馬場の七分
どころを悠々しく、ピンクの帽子が地鳴りのようなド迫力で直線先頭に躍り出たマルハチ
ゲティを捕らえにかかる。コロネットも4角までは好位で耐えていたが、これほどタフな流
れでは音を上げるしかなかった。福山勢で最も脚色が際立っていたのはしんがりから
鋭い追い上げを演じたグラスレジェンドだ。


レベルの違う走りタンゴノセック5馬身圧勝
マルハチゲティの倉兼は直線半ばで白旗





 南関東から高知へ転入して2連勝を飾ったタンゴノセック。馬体センスにあふれ、
前評判どおりの強さで直線1ハロン、怒濤のパワーで2番人気のマルハチゲティ 、
4番人気のアプローチアゲンを子供扱いにする5馬身。赤岡修次は直線半ばで先
頭に躍り出ると、あとは腰を上げたままVゴールを突き抜けた。とにかく憎いほどの
強さ。今後は高知の代表ランナーとして地方重賞レース挑戦に名乗りを上げるはず
だ。福山でも一度見たい魅惑のパワーランナーだ。