(写真提供:福山競馬事務局 )



 1月5日に「ウインズ広島」で行われた周藤、池田、松井、山田の若手ジョッキー
による金杯予想トーク。私は残念ながら、今年は仕事の都合で足を運べませんで
した。司会進行を努めた西田茂弘アナから写真が贈られてきましたが、予想トーク
はなかなかの人気だったようです。

《西田茂弘アナ》

中山金杯を周藤・池田
京都金杯を松井・山田
が担当しました。
昨年同様に、近走成績・内容や騎手重視など
騎手目線での予想に、会場に詰め掛けたファンは熱心に耳を傾けていました。
「負担重量の3kg差は、影響あるか?」など、
質問も多くあり活気あるイベントとなりました。
予想は、周藤騎手 ◎→△→×で、3連単42360円
     松井騎手 ▲→◎→×で、3連単68090円
     山田騎手 ◎→▲  で、馬単2880円 と見事に的中していました。 


 



 第7レース終了後に行われた「金沢ジョッキー紹介」は表彰台に沢山のファンが駆けつける
なか行われ、若手のホープとして金沢でも評判高い畑中信司騎手、そして2700勝ジョッキ
ーの中川雅之騎手がファンに挨拶。デビュー初日はふたりとも未勝利に終わったが、3月5
日まで福山に旋風を巻き起こしてくれることを祈りたい。あすからの活躍が楽しみだ。








1/8   10R    サラ3歳オープン  1600     曇り・良
カンピオーネロサ 467  0 楢崎 功祐 1.48.7 人気5
トールキング 447 −4 岡崎  準 1馬身 人気1
ガラージュ 407 −4 池田 敏樹 3馬身 人気6
オブリラブ 438 −5 嬉  勝則 2馬身 人気2
  ゴールドエレガンス 472 −4 三村 展久 4/3 人気3
  エイシンホース 431 +3 山田 祥雄 2馬身 人気4
× アツヒメ 411 +1 黒川 知弘 4/3 人気9
  チェックアイ 412 −2 畑中 信司 3馬身 人気7
  ナカドイカフェ 396 −7 藤本 三郎 3馬身 人気8

馬連 8−9 400 馬単 9−8 2320   3連単 9−8−6 10690
S 前  9 8 3 6 2 5 7 4 1 
3 角  9 8−6 3 2 5 7 1 4
4 角  9 8−6 3 2 5 1 7 4

絶好スタートのカンピオーネロサの逃げ
トールキングはスタンド前からエンジン全開




 1レースで岡崎騎手がアラタマバイオで1勝を加え、3000勝まであと「7」と迫った。
いよいよ3000勝ジョッキーへカウントダウンの岡崎準。もちろんきょうのメインはトール
キングで1勝を追加し、あと「6」と迫るのか。そのトールキング、相変わらずゲートの一
完歩に甘さも、二の脚は強烈。1周目の4角からスピードが乗り、絶好のスタートを切っ
たカンピオーネロサに並びかける勢い。この時点でトールキングのVは間違いなしとほ
トンドのファンが思ったに違いない。逃げると思われたオブリラブはスタート後にモマれ
る最悪のパターンになり、なんと5番手。それもインで包まれてかなり厳しい流れだ。
好位にゴールドエレガンス、外々からヤングチャンピオン同様、ガラージュが積極策で
機をうかがう作戦だ。
しぶとく食い下がるカンピオーネロサ
一気強襲を狙う岡崎トールキング




 前2頭カンピオーネロサの逃げをトールキングが執拗に追い詰める流れ。3番手のガラージ
ュ以下は5,6馬身近く大きく引き離されて完全にマッチレースの様相。2番人気に支持され
たオブリラブは馬体減りも影響したのか、3角ですでに脚が上がる状態だ。トールキングに
並ばれてからのカンピオーネロサのしぶといこと。岡崎のトールキングが交わしにかかるが、
抜けそうで抜けない。それでも地力に勝るトールキング。直線1ハロンで一気に攻略できる
と思ったのだが…。
二枚腰パワフルなカンピオーネロサ
逆にトールキングは直線で勢いダウン



 トールキングはヤングチャンピオンと同様のパターンだった。ヤングチャンピオンでは
逃げるクーヨシンに向正から一気スパートを決めてクーヨシンをネジ伏せにかかったが、
今回もカンピオーネロサの逃げを捕らえに行って道中で脚を使い果たす流れ。直線を
向くとカンピオーネロサがパワフルな二枚腰でトールキングを突き放す。この時点でト
ールキングに逆転のパワーは残されていなかった。
軌道修正!!牝馬の大物カンピオーネロサ
断然人気のトールキングも参った!!



 ファンの誰しもが予想だにしなかったはずのカンピオーネロサの逃げ切り。まだまだ体つき
が貧弱に映り、精神的にも不安定だったが、逃げてトールキングを圧倒した強さ、競走センス
のよさがキラリ。これで馬体がふっくらしてくればさらに威力を増し、クーヨシンの天下を脅か
す存在になることは間違いなさそう。2012年、明け3歳初戦に好スタートを切った大物牝馬候
補カンピオーネロサに熱視線だ。
リーディングジョッキー奪回へGO
2012年は迫力が違う楢崎功祐



 昨年は三村展久にぶっちぎられ、悔しい思いをした楢崎功祐。しかし、今年は年明けか
ら気迫の騎乗が目立ち、かなりの大迫力。まだ一度も逃げたことのないカンピオーネロサ
で必殺逃避行を演じたあたりはさすが。トールキングを負かす戦法はこれしかないといわ
んばかりに、スタートからカンピオーネロサに気合を注入。もちろん2012年はリーディング
ジョッキー奪回。瀬戸内が誇るマーベラスハンター、楢崎功祐の2012年が楽しみになっ
てきた。
まさかの敗北にショック隠せぬ岡崎準


 カンピオーネロサの逃げにしてやられた岡崎騎手が沈痛な面持ちで引き揚げてきた。
クーヨシン不在なら本人も勝ちを九分九厘確信していたはずなのだが…。それでもト
ルキングは将来有望な3歳。勝負はまだまだこれからだ。
冠レース「麻鈴ちゃん 5歳誕生日記念」


 お父さんに連れられて競馬場へ遊びに来てから3年。いまでは競馬場で沢山のお友達
ができたという麻鈴(まりん)ちゃん。まりんちゃん、つぶらな瞳と愛くるしい笑顔が素敵な
女の子だ。アクティブで優しい性格の麻鈴ちゃん、ネーミングがピッタリだ。
山田祥雄チェリッシュが独走逃げで誕生祝い



 麻鈴ちゃんが見守るなか、山田祥雄チェリッシュがスタートから有無をいわせぬ逃げで
後続を寒風。麻鈴ちゃんと同じでつぶらな瞳が可愛いチェリッシュが勝ったことで麻鈴ちゃ
んにとって最高の誕生祝いになったはず。「がんばれ!!福山けいば」とスタンドに黄色いメ
ッセージを残してくれた麻鈴ちゃん。すくすく育ってね。できれば福山けいばの騎手になっ
てほしいな。麻鈴ちゃんもがんばれ!!