3月4日付けの東京スポーツに掲載された岡崎騎手、3000勝のコラム。東スポさんも大々的に扱ってくれました。ありがとうございました。

多くのファンが岡崎3000勝達成を祝福!!



 10レース終了後には「岡崎騎手・3000勝達成記念セレモニー」が行われ、スタンドか
ら「岡崎!!おめでとう」の大声援と嵐のような拍手が飛び交った。1レースではウインアプ
ローチで7着と敗退した岡崎騎手だが、続く2レースでは岡崎マジックを披露してカミノビ
リーヴを2連勝へと導いた。これで岡崎騎手は通算の勝利を「3001勝」と伸ばし、きょう
は4レースのクリールアジン、5レースのゴシキノブルーでも勝利を収め、3003勝をマ
ーク。乗りに乗る岡崎準だ。
一男一女の満点パパ!!岡崎準


 家族の名前を聞くのをすっかり忘れていました。プライバシーの問題もあり、ご家族は
妻、長男、長女で掲載したいと思います。長男はお母さん似か、なかなかのイケメン。
岡崎騎手、ご自慢の長男だ。
長女はお父さん似でつぶなら瞳が愛くるしい


 家族揃って表彰台へ…。きょう3月4日は岡崎家にとって一生の記念だ



「まだまだ若いモンにゃ、負けられん!!」と意気盛んな岡崎準。家族の愛、そして美人
妻の支えが3000勝を生んだことだけは間違いない。


 ジョッキー全員が岡崎騎手の3000勝を祝福。岡崎騎手も照れくさそうだった



無限の可能性を秘める20歳


 テレビのアイドルをみるような錯覚。当分の間、福山競馬は女性ファンが増えそうだ

「山崎雅由・紹介セレモニー」




 6レース終了後に行われた「山崎雅由騎手・紹介セレモニー」では雨にもかかわらず
多くのファンが表彰台へ詰めかけた。スタンドの女性ファンからは「可愛い!!」と黄色い
声援が…。その山崎騎手、7レースではキガチャンに騎乗し、大逃げから2着好走を
演じ、福山で初めて馬券の対象となってファンを喜ばせた。






 

3/4   9R    3歳オープン    1600     雨・重

アグリノキセキ 477 −4 岡田 祥嗣 1.46.0 人気4
× ウィッシュウイン 414 −4 嬉  勝則 2馬身半 人気5
トールキング 443 −3 岡崎 準 2馬身半 人気2
ベネチアメンフィス 460 −1 渡辺 博文 アタマ 人気1
  チェリーペガサス 430 −3 松井 伸也 2馬身半 人気7
ホッカイキコチャン 434 −2 楢崎 功祐 4/3 人気3
  オブリラブ 437 +4 山田 祥雄 3馬身 人気8
  ガラージュ 396 −4 池田 敏樹 4/3 人気6
  カンピオーネロサ     競走除外 人気

馬連 5−9 7680 馬単9−5 16450 3連単 9−5−7 63450
S 前  9 7 5 6 3 1 2 4
3 角  9 7 5 6 3 1 2 4
4 角  9 5 7 3 6 4 1 2
 

気分よく逃げるアグリノキセキ
トールキングは折り合いを欠いて…





  現在、広島テレビでオンエアされている韓ドラ「春のワルツ」もいよいよクライマ
ックスに近づいた。私は続きをどうしても観たくなり、近くのTSUTAYAへ…。ところ
が観たい3巻だけレンタルされて無念の涙。それでも執念深い私は「ゲオ」まで車
を飛ばすハメに…。ところがゲオでも最後の3巻だけレンタルされており、ちょっとム
カついた。食べたらやめられないのはカッパえびせんだが、観たらたらやめられない
のが韓ドラだ。広テレの放送を待つしかなくなった。さて、きょうのメインは岡崎トー
ルキングが人気の福山弥生賞。10レース終了後には岡崎騎手の3000勝達成セ
レモニーが控えており、絶対トールキングに勝ってほしい一戦だった。が、そのトー
ルキング、スタートから完全に掛かって逃げるアグリノキセキを交わしかねないほ
ど、折り合いにスムーズさを欠くレース内容。馬の気分が先走ってさすがの岡崎騎
手も押さえるのにひと苦労だ。絶好位にウィッシュウイン、ホッカイキコチャン、ベネチ
アメンフィスも中団マークから勝負どころで畳みかける作戦だ。

終始マイペース!!アグリノキセキ
トールキングは4角手前でつつ一杯





 道中、なんのロスもなく逃げるアグリノキセキ。その直後からトールキングが追走
するが、道中折り合いを欠いたことで勝負どころで脚が完全に上がってしまった。
4コーナー手前で脚色をなくしたトールキングに代わってウィツシュウインがアクリノ
キセキに急接近。ベネチアメンフィスはここ2戦のようなシャープな切れが不発。レ
ースは完全にアグリノキセキ、ウィッシュウインの争いとなった。


ウィッシュウインの猛追を阻止
岡田完璧!!アグリノキセキで堂々戴冠




 
 一旦はウィッシュウインの大逆転シーンもあったが、道中脚をタメて直線で二の脚を
駆使したアグリノキセキがラスト100でウィッシュウインを突き放してゴールでは2馬
身半のパーフェクトV。小雨が降るしきるなか、黒い巨体が悠々しく躍った。初騎乗で
アグリノキセキのスピードを100パーセント生かし切った岡田騎手のナイス騎乗がキ
ラリと光った。

高知・大晦日「高知県知事賞」以来の重賞V
岡田祥嗣アグリノキセキ独壇場の逃げ



 岡田騎手の重賞制覇は昨年、大晦日の高知県知事賞のキングサラディン以来で
今年初のオーレスV。小さなガッツポーズでニッコリ笑顔の岡田騎手。レースの読み、
ペース判断はさすがだ。
 

大器全開!!クーヨシンに宣戦布告
アグリノキセキのスピードに熱視線



 ジャケットとネクタイがお似合いで服装のセンスが際立つ西田茂弘アナの勝利騎
手インタビューに応える岡田騎手。スタートから馬を落ち着かせて、スピードをフルに
生かした騎乗は岡田騎手ならではのもの。瀬戸内が誇る司令塔の手腕は健在だ。
「一瞬勝ったと思ったけど…」嬉勝則
ウィッシュウインの2着にショック


 「やったと思ったのに、最後は力負け。でも惜しかった」と悔やみきれない表情で
引き揚げてきた嬉騎手。それでも4角ではアグリノキセキ相手に見せ場は作った。
今回のメンバーで2着は立派だ。馬体が細すぎるという印象だが、持久力と勝負根
性は抜群のウィッシュウインだ。

掛かってなすすべなく…
結果3着にボウ然の岡崎準
 


 
きょう3勝と絶好調だった岡崎準。当然トールキングで重賞Vを狙っていたが、
スタートから気の悪さがモロに出てしまった。折り合っていたなら結果はどうなっ
ていたか。依然として若さが抜けないトールキング。競走馬とて本格化するのは
まだまだ時間がかかりそうだ。
◇樋本デスクの番外編!!グルメ究極探訪◇
絶品の味!!「多幸」のホルモン焼きそば


競馬場内にある「多幸」のホルモン焼きそばが旨いと大評判だが、私は以前、NARの
ホームページ取材で写真を撮っただけでホルモン焼きそばを食べるのをすっかり忘れて
いた。あれからもう3年近くになるか。一度は食べたい、一度は食べないと人生に悔いを
残すと思っていたホルモン焼きそばにやっと出会えた。感激〜

美人ママの洋子さんが心をこめて…
こだわりの焼きそばに情熱を燃やして


 モナクカバキチの特集が組まれた1月30日のNHKの「ニュースウォッチ」ですっかり
有名となった美人ママの洋子さん(年齢不詳)が手さばきよく、作るホルモン焼きそばに
私はしばし、みとれてしまった。昭和38年生まれという洋子ママだが、とても38年生ま
れとは信じがたい若さ。いまでこれだけ綺麗なら、若い時はどれほどだったのか。一度、
若い時の写真を見せてもらいたくなったほどだ。女優にスカウトされたら、焼きそば作れ
なくなるから困るな…。

料理自慢のマスター!!なんでも旨い


 カメラ目線になっているオーナーの幸一さん。いかにも料理自慢の職人といった風貌。
一体、洋子ママをどうやって口説いたのか、聞きたくなったのだが…。いずれにしても
お似合いの夫婦といったところで息もピッタリ。これなら商売繁盛は当然だ。

これが噂の「ホルモン焼きそば」だ!!


 これが噂のホルモン焼きそば。ホルモンとそばがマッチして評判どおり絶品の味
だった。このホルモン焼きそばを食べているとビールがほしくなった。でも、仕事中
のビールはNG。旨くて体中に活力が湧いてくる多幸のホルモン焼きそば。美人マ
マの顔を見ながら食べると旨さが倍増する。あなたも是非、多幸のホルモン焼きそ
ばを…。