高知の旨いものがズラリ。種類が多すぎて私もどれを買おうか、迷ったほど。
笑顔が素敵な女性がいるとついつい買いたくなってしまう。この女性が株式会
社・まことで店名がてんこすの山岡美和さん(年齢不詳)だ。なんとこの人、女
社長と聞いてビックリ。私はかつおの塩辛を購入。こいつはきっとウマいぞ!!今
夜はこれで一杯飲まなければ…。

これが噂の「カツオ人間」


 8レース終了後、放送席に姿を現したカツオ人間。でも言葉がしゃべれない、握手
もできない。さすがにシゲちゃんも悪戦苦闘。でもこのキャラ、憎めないな…。






 もう一品は買いたかったのだが、これだけあると迷う。こういった特産品のイベント、
どんどんやってほしいものだが…。全国の旨いもんを食べたい!!




 モナクカバキチの復帰第4戦。前開催は軽い熱発で大事を取ったカバキチだが、
その影響はさほど感じられないパドック風景。ただ数字(マイナス3`の馬体重)
の割りに線がかなり細く見えたのが気がかりだったが…。さすが注目度の高い
カバキチくん。きょうもテレビ、新聞取材が殺到。きょうはどんな走りでファンを沸か
せてくれるのか。

中団待機も伸びあぐねての5着
それでも直線で踏ん張った!!




 スムーズに好位の流れを予測していたのだが、今回は中団待機からじっくり
脚をタメる作戦。終いひと脚使うタイプだけに、道中ついて行ければチャンスあり
とみていたのだが、結果は5着。それでも3コーナーからはじりじり後退しそうなム
ードだったが、直線盛り返して掲示板に載れたことが救い。熱発明けをひと叩き
した次回が楽しみになってきた。







@ナリタチャレンジ  福山  三村 展久
Aグラスレジェンド  福山  渡辺 博文
 
Bパープルパピルス  高知  西森 将司
 
Cキングサラディン  高知  岡田 祥嗣
Dクラマテング  福山  嬉 勝則
Eステラパラダイス  高知  山崎良
Fイーグルビスティー  高知  赤岡 修次
Gフレアリングマリー  福山  周藤 直樹
Hムサシボー  福山  黒川 知弘
Iダイワプリベール  高知  倉兼 育康


3/12   10R   4歳上オープン  1800     晴れ・重

クラマテング 503 −7   勝則 1.58.9 人気2
イーグルビスティー 470 +1 赤岡 修次 2馬身 人気3
  ナリタチャレンジ 499  0 三村 展久 3馬身 人気6
キングサラディン 451 +2 岡田 祥嗣 クビ 人気1
ステラパラダイス 505 +2 山崎  良 4/3 人気7
  ムサシボー 447 −8 黒川 知弘 4/3 人気10
  グラスレジェンド 499 −2 渡辺 博文 アタマ 人気9
× フレアリングマリー 430 −2 周藤 直樹 4/3 人気5
10   ダイワプリベール 461 −10 倉兼 育康 1馬身 人気4
  パープルピープス 451 −7 西森 将司 3馬身 人気8

馬連 5−7 920 馬単 5−7 1470 3連単 5−7−1 15510
S 前  5 8 10 2 4 7 6 1 9 3
3 角  5 10 4 2 8 7 6 1−9 3
4 角  5 4 10 7 2 8 6 1 9 3
 
ロケットスタートのクラマテング
キングサラディン意外な中団位置


 きょうは井上オークスさんが急遽、福山へ駆けつけた。今回は日帰りのオークス
さん。本日発売の週刊競馬ブックに「地方競馬が放つ一筋の光」というタイトルで
執筆していた。なかなかの内容。凄いぞ!!オークスさん。直木賞は近いよ。ちなみ
に今週19日に行われる「若草賞」で本紙エースにオークスさんが大予想でファン
をうならせるはずだ。なお、本日発売の週刊競馬ブックに福山エース提供で「若草
賞」の特集記事が掲載されています。ハイレベルの高知軍団。その核弾頭が高知
県知事賞を横綱相撲で制したキングサラディンだ。好位から早めに動いて一気決
のムードが漂う一戦だが、 ロケットスタートを決めたクラマテングに対し、キングサ
ラディンは意外にダッシュがつかず、中団のインという思わぬ展開。フレアリングマ
リー、ダイワプリベールが積極的に攻めて前半は速い流れになったが、ハナを制し
たクラマテングのペースでレースは進む。赤岡のイーグルビスティーはキングサラデ
ィンの直後をピッタリとマーク。赤岡は一体、どこで動くつもりか。


行きっ振り抜群!!クラマテングの大逃げ
向正からじわじわ先団接近キングサラディン



 きょうのクラマテングはこれまでとは反応が違った。スタートも文句なしなら、フレア
リングマリー、ダイワプリベールの競り駆けにも全く動じなかった。スピードの乗った走
りで向こう流しを過ぎると一気に加速。これまでは超スローの逃げで展開の助けが大
きかったクラマテングだが、気合に満ちた走りは全盛時のクラマテングを見る思いだ
った。当然のことながら、岡田キングサラディンも早め早めの仕掛けを余儀なくされた
が、高知県知事賞でタンゴノセックを一気に捕らえたあのどう猛さに欠けた。向正で
の脚色は赤岡イーグルビスティーが上回り、クラマテングめがけて赤岡修次が徐々
にスパート開始だ。

勝負どころからスピードフル回転!!
3角から独走!!クラマテングが地元の意地




 高知のレベルだとクラマテングにとっては厳しいペースと予測していたが、厳しいペース
どころか、地力で3角から後続を引き離して独走態勢のクラマテング。とにかく「完璧な逃
げ」。そのひと言ですべてが言い表せたクラマテングの強さだった。直線ではすでに嬉騎
手が勝利を確信し、早々と腰を上げるなど全くの余裕。1番人気キングサラディンの体調
が高知県知事賞時に戻っていればクラマテングは苦しんでいたはずだが、キングサラディ
ンは三分三厘からひと脚使ったところでジ・エンド。イーグルビスティーの猛追もやけにむ
なしく映ったクラマテングの圧勝劇。きょうのクラマは正真正銘の強さだった。
「スタンド前ではかなり厳しい流れ」嬉騎手
それでもスピードでネジ伏せたクラマ




 「1周目の4角から1コーナーまではかなり流れが速かった」とレースを振り返る
嬉騎手。サマースピードに屈した前走の敗北が信じがたいスピードを駆使しての
横綱相撲。この強さなら2週間後のファイナルグランプリでも歴戦の勇者グランシ
ュヴァリエ相手でも十分太刀打ちできるかもしれない。とにかく大舞台に強いク
ラマテング。ファイナルグランプリでの打倒グランシュヴァリエが見えてきた。
さすが赤岡修次!!イーグルビスティー2着


 イーグルビスティーもキングサラディン同様、本調子ではなかったか。キングサラディン
とともに好位からクラマテングの逃げを一気強襲といったパターンをもくろんでいたはずだ
が、意外に追走に手こずった。それでも3角からじわじわと脚を伸ばし、2着を外さなかっ
たあたりはさすが。本調子に戻ればこんなものではないはずだが…。


終い切れたナリタチャレンジ奮闘



  直線8番手からゴボウ抜きを演じて3着まで食い込んだナリタチャレンジ。もう少し前
がガンガン行く競馬ならもっときわどい勝負を演じていたか。それに馬場悪化もナリタチ
ャレンジにとっては不運だった。トモの状態が上向き、ムードは上々のナリタチャレンジ。
距離が2250に延びる桜花賞が楽しみだ。