毛づやが映えて馬体にも活気のカバキチ
マジシャン岡崎の2走目で快挙挑戦も…



 さすがにカバキチ人気は衰えを知らない。テレビ取材、そして新聞報道。メディア
が歴史的瞬間を見逃すまいとパドックへ殺到。果たしてモナクカバキチは快挙を
成し遂げることができるのだろうか。暑い時期にさしかかり、毛づやが映え、気分
もノリノリのカバキチ。春初戦は結果4着に終わったものの、中団から三分三厘で
馬場の外を突いて見せ場はたっぷり。オール本命ニシノアンブレ相手にどんなレ
ースを演じてくれるのか。

ゲート出負けで最悪のパターン



 まさかの立ち遅れ。スタートのタイミングが合わずにゲート直後はブービー位置。スタ
ンド前にさしかかってエンジン加速のカバキチだったが、スタートのロスはあまりにも致
命的だった。ここからどこまで追い上げられるか…。

勝負どころから外を突いて見せ場も…
根性は見せたが、無念の5着敗退




 それでもカバキチは持ち前のタフネスと闘争心で勝負どころから上位へと進出。
インから3番手マークのレディオブトゥデイに半馬身まで詰め寄ってきた。直線は
キッチリひと伸び見せるカバキチだけに期待が高まったが…。

「スタートがすべて…」肩を落とす岡崎準
勝ち馬から2馬身!!次走こそチャンスだ



 スタートには細心に注意を払っていた岡崎騎手だが、まさかの立ち遅れ。
これでカバキチのリズムが崩れてしまった。五分のゲートで3,4番手をスム
ーズだったなら、結果は大きく変わっていたか。勝ったニシノアンブレからは
僅かに2馬身。体がふっくらしいいいムードだったが、一気にプラス8`も堪
えたか。カバキチは来週開催に予備登録を済ませており、出走してくれば
次回はかなり手薄なメンバー構成。快挙達成の予感がひしひしと伝わって
くるのだが…。がんばれ中年の星、アラブの不死鳥モナクカバキチ。





4/28  11R   A3−B1(一)   1600    晴れ・良

モエレパーフェクト 505 −7 池田 敏樹 1.45.7 人気3
10 ラド 475 −5 佐原 秀泰 3馬身 人気1
ミラクルタイザン 477 +7 山崎 雅由 5馬身 人気2
  フジノアリオン 521 −1 岡崎 準 4/3 人気10
  グラスレジェンド 505 +4 渡辺 博文 4/3 人気5
  ゼットチャンプ 461 −4 片桐 正雪 1馬身 人気9
× グラスサミット 526 −8 山田 祥雄 半馬身 人気4
ハードフォーレル 447 +5 周藤 直樹 3馬身 人気6
  シルクパナシア 474 −1 黒川 知弘 4馬身 人気7
  マルサンライナー 453 +1 岡田 祥嗣 4馬身 人気8

馬連 6−10 420 馬単  6−10 800 連単6−10−7 2210 

S 前  6 9−10 7 2 3 4 8 1 5

3 角  6 9 10 7 2 3 4 8 1 5
4 角  6 10 2 7 3 4 9 1 8 5

大逃げを打つモエレパーフェクト
ミラクルタイザン絶好の4番手




  韓ドラの続き(広島テレビで現在オンエア中の「僕の妻はスーパーウーマン」)
がどうしても観たいのだが、どこへ行っても貸し出し中でガックリ。そもそも広島
テレビが韓ドラを月、火に短縮し、水、木、金に太陽にほえろを放送しているし
ているのが納得できない。なんで太陽にほえろなんだろうか、広テレに抗議の
電話をしたいくらいだ。でも近々、BSチューナーを接続するので韓ドラは観放
題。胸がわくわくしてくる。ドラマの内容もさることながら、とにかく主題歌、挿入
歌の素晴らしさも見逃せない韓ドラ。あなたも一度、是非…。きょうのメインはさ
くら鯛特別だが、絶対的な主役不在で混戦ドラマの予感が…。私は山崎騎手
がV獲りへ絶対的な自信を秘める放牧明け2走目のミラクルタイザンを主役に
抜擢。そのミラクルタイザン、絶好のスタートで4番手の位置。この位置ならほ
ぼ勝ち切ると私は確信していた。モエレパーフェクトが大逃げを打ち、2番手に
マルサンライナーが続き。前2頭が飛ばしに飛ばし、流れもミラクルタイザンに
味方したと思っていたが…。ラドは逃げ同様の最高パターン。ミラクルタイザン
を食うのはラドしかいないと思っていたが、レースは意外な結末に…。


スピードフル回転モエレパーフェクト
ラドが3角からインを突いて一気に追撃




 オーバーペースの逃げでどこまでスタミナが持つかと思われたモエレパーフェクト
だが、止まるどころか、勝負どころにさしかかってもそのスピードは威力を増すばか
り。馬体が絞れたことと、トップスタートを切れたことで馬が気分よく走っていた。ラ
ドの追撃もなんの。直線では決定的な差をつけ、Vゴールまっしぐらだ。


終わってみれば持ったまま3馬身圧勝
完全復活!!マイルの使者モエレパーフェクト



 そのスピードにド肝を抜かれた。黒い巨体が悠々しく、マイルの砂上に躍った。
凄まじいばかりのスプリントに私も脱帽。ラドを打ち破ること3馬身。マイルの名
手が完全復活へ名乗りをあげた。





 今年、晴れて愛のフィニッシュラインを駆け抜けた横田大輔さん、恵さん。大輔
さんは山陽自動車道のサービスエリアで有名な三木在住の播磨男児で竹を割
ったような性格。陽気でアクティブなナイスガイだ。大輔さんのプロポーズは「めぐ
(恵さん)の笑顔を一生、ボクが守ってあげたい」の胸がジーンとくるもの。これで
恵さんはすっかり大輔さんにノックアウトされたようだ。ちなみに恵さんは福山生
まれで、まさに瀬戸の花嫁。三木からやってきた星の王子さまは、つぶらな瞳
の恵さんを心憎いプロポーズで見事にゲット。大輔さん、なかなかやるじゃん!!


二人の限りない愛を祝福!!藤本ギキリンゼン


 藤本サブローが魂のこもった騎乗でギキリンゼンを甦らせ、ふたりの愛を祝福。
ポーズが決まって韓ドラの女優みたいに素敵な恵さん。大輔さんにはもったいな
いほどの魅力的な女性(いつもはお世辞が多いが、今回は本音に近い)だった。

愛は不死鳥!!布施明も脱帽


 「彼に愛されてることがたまらなく幸せ。愛のこもったゆず大根、大輔さんが
いっぱい食べてくれるよう、世界一の妻になりたい」と恵さんは思わず頬を紅
潮させるほど、恵さんにとって大輔さんは命そのもの。こんな愛って素晴らし
い。大輔さん&恵さん、永遠の愛はブラックホールよりも深く…。