5/26  10R   A1A2   1600    晴れ・良

シルクプレスト 508 +6 佐原 秀泰 1.46.3 人気1
  ミラクルタイザン 472 −4 山崎 雅由 2馬身半 人気7
ファイトオングラス 455  0 池田 敏樹 2馬身 人気2
10   ユーガットテースト 480 +4 三村 展久 ハナ 人気9
× ナリタブラック 505 +4 岡田 祥嗣 1馬身 人気5
イサミチェリー 467 +4 嬉   勝則 アタマ 人気3
  エンジェルブレス 464 +2 岡崎  準 1馬身半 人気6
  ブラストターブロウ 470  0 周藤 直樹 半馬身 人気8
フェアームーラン 481 −1 渡辺 博文 1馬身半 人気4
  ヒルノラディアン 442 +7 松井 伸也 クビ 人気10

馬連 5−7 4390 馬単7−5 8330  3連単7−5−6 30960
S 前  5 7 6 1 9 2 8 3 4 10
3 角  7 5 1 6 2 9 3 8 10 4
4 角  7 5 1 6 2 9 10 3 8 4

 
山崎ミラクルタイザン玉砕逃げ
手応え抜群!!シルクプレスト追走




あすはいよいよ競馬の祭典「日本ダービー」。実にディープインパクト産駒が7頭。
皐月賞ではゴールドシップがガラ空きのインを突いて圧勝したが、ダービーはディ
ープインパクトがゴールドシップの2冠を阻止するとみている。もちろん有力は皐月
賞で敗れて強しの競馬を演じたワールドエースだが、私は毎日杯のあと、直線の
長い府中戦にターゲットを一本に絞ったアンカツのヒストリカルだ。馬券はヒストリカ
ルからワールドエース、ゴールドシップ、ディープブリランテへ…。JRAパットを始め
て12年になるが、現在まで103万ほどプラス計上。ここで稼いで10月のプサン行
きの資金にしたい。メインは大混戦だ。前がモツれるとみてナリタブラックを狙い撃ち
したが、どの馬にもチャンスありの一戦だ。イサミチェリーが絶好枠から逃げに転じ
ると予想していたが、逃げたのはなんとミラクルタイザン。山崎騎手がスタートから
気合を注入して飛ばしに飛ばす。シルクプレストの佐原騎手はミラクルタイザンを行
くだけ行かせての2番手マーク。ガッチリとハミを受け、手応え抜群。その直後にフ
ァイトオングラス、イサミチェリーは4番手という位置取り。ナリタブラックも迫力のフ
ットワークで先頭から4馬身以内という射程圏内だ。

向正からスパート開始のシルクプレスト
厳しいペースに耐える山崎タイザン



 逃げてしぶとく食い下がるミラクルタイザンだが、シルクプレストは佐原騎手が持った
ままでいつでも交わせる手応え。ミラクルタイザンの逃げを早くも捕らえようとするシル
クプレスト。ファイトオングラスも流れは最高。ハナされた3番手ポジションで自分のレ
ースができている。ナリタブラックも向正手前まではいいムードの追走だったが、ここ
から岡田騎手の手が早々と動き始める。先行馬ペースでレースは進み、追い込みタ
イプにとっては不利なパータンだったが…。
3角から別次元のパワーを披露!!
シルクプレスト直線先頭で独走態勢




 昨今低迷が続いたシルクプレストだが、きょうは転入当初にレコードを2度までも更新した
強さが甦った。逃げるミラクルタイザンを楽な手応えで4角手前から一気に交わし切ると、
あとは独走態勢。直線では2馬身、3馬身とその差が開いて行く。それでも佐原騎手の手
はピクリとも動かない。2着争いは横一線でミラクルタイザンが二枚腰を披露して応戦だ。
ファイトオングラスは直線の切れを欠き、馬場の大外から追い込んできたユーガットテース
トもひと伸びを欠き…。
会心佐原!!横綱相撲でV決着
強いシルクプレストが帰ってきた



 フィニッシュは豪快な2馬身半。目一杯の競馬ならどれだけの差がついていたのか。
笛吹けど踊らぬ状態の続いていたシルクプレストが息を吹き返した。夏場になり、馬体
がふっくらとし、毛づやも映えてきたシルクプレスト。ようやく眠りから覚めたレコード王
子。8歳だが、まだまだ勝負はこれからだ。
果敢な競馬で山崎ミラクルタイザン奮闘


 レース3日前、状態に違和感が生じたミラクルタイザンだが、その不安は杞憂に終わった。
なによりも山崎騎手がミラクルタイザンが気分よく馬を走らせたという印象のレース。あすで
期間限定ジョッキーを終える山崎騎手。きょうの時点で18勝。できればあすは2勝して「20
勝」に到達させてやりたいものだが…。
またまた高知勢が大暴れ!!
1R 瀬戸内初見参グリモワール強し




 高知グリモワールと人気を二分したミスターピンク内田利雄のブルーカスケード
がゲート立ち遅れで位置が取れずに厳しい流れ。対照的にグリモワールは抜群
のスタートを決めて楽々と主導権。道中も全くスピードが衰えることなく、1番人気
に応えての独走逃避行。倉兼の手腕も冴え、福山での初勝利を飾った。
 
3R 倉兼連発!!ニューディケイドも圧勝



 
 他馬が並んでいられたのはゲートの中だけ。高知ニューディケードがスタートか
ら強烈なスプリントを繰り出し、セリアメンテの競りかけにも全く動じることもなかっ
た。絶対スピードの違いで人気のデコを子供扱いにし、倉兼騎手は1レースに続
いての連勝。ちなみに高知勢は先週から5連勝という快進撃だ。 
8R 両目を開けたミスターピンク内田利雄
   ラドで後続を完全にシャットアウト!!



 ミスターピンク・内田利雄がラドで2勝目ゲット。スタートは絶妙、素早く好位をキー
プしたラドは向正から早々とスパート開始。3コーナーからは逃げるオースミライセン
ス、2番手のサクラアドバンスの中を強引に割って入り、直線では楽な手ごたえで独
り舞台。両目を開けてホッとひと息のミスターピンク。あすのオッズパーク杯・第1回
福山記念、ミライポケットでどんなドラマを演じてくれるのか…。
9R 高知倉兼が威風堂々の3勝目ゲット
   ロッキーダイヤで他馬をノックアウト!!



 逃げるユメミルチカラの2番手マークからロッキーダイヤがパワフルな脚を駆使して
4角先頭の凄みあるレースパターン。直線では完全に抜け出し、インから追いすがる
ビービーバイラ、外から迫るイマカツタイガーを完封して2連勝を飾った。手綱を捌い
た倉兼騎手はきょう3勝目。二着、三着も各1回ずつマークするなど、さすがの豪腕
を披露してみせた。