2R 気迫の手綱でヒカルコンコルド好位強襲

3R 独壇場の逃げでクィーンルビアンV決着
 
  韓国ソウルから帰国した野田騎手だが、復帰初日の昨日は未勝利に終わったが、きょうは2レースのヒカルコンコルド、3レースのクィーンルビアンで2連勝。特に2レースはスタートから気迫のこもった騎乗ぶりでヒカルコンルドをVへと導いた。ソウルパワー全開の野田騎手。メインのラスティンメモリーでも大胆不敵なプレーでスタンドを沸かすか…。

6R ミスターピンク・内田利雄ゼアグートで4勝目


 後方3頭目からミスターピンク・内田利雄がインをスルスルと突いて直
線、図ったような抜け出しを演じ、人気薄ゼアグートで見事な4勝目を飾
った。夏場になって毛づやが上向いたゼアグートだが、1130bでは追
走に泣くかと思われたが、脚抜きのいいインをスムーズに突き、なんの
コースロスもないパーフェクト騎乗でゼアグートの全能力を引き出した。ま
さにスーパープレイのミスターピンクだ。

7R 丹下たくみ杯  ナイスジャパン無敵V3



 福山けいばを福山市のシンボルとして残してほしいと切実に願う丹下
たくみさんの冠レース。その期待に応えるべく、あすの福山けいばを背
負って立つナイスジャパンが4番手追走から別次元の破壊力でラフレシ
アボルト以下を着差以上のパワフルな勝ち方でJRAから転入以来、3
戦土つかずの3連勝。馬体センス抜群で将来性雄大なナイスジャパン。
連勝をどこまで伸ばすか、その資質は計り知れない。






6/3  9R   C級−選抜   1250    晴れ・良

ラスティンメモリー 426 −8 野田  誠 1.22.8 人気1
  ハイエストリガード 501 +1 嬉  勝則 3馬身 人気7
ドリームラナキラ 447 −9 三村 展久 半馬身 人気2
× レディオブトゥディ 435 +1 池田 敏樹 クビ 人気5
アラタマバイオ 513 −5 内田 利雄 8馬身 人気3
フロンティアラ 438 +8 山田 祥雄 クビ 人気4
  バトルドゥーマ 464  0 松井 伸也 2馬身半 人気6

馬連 3−6 3990 馬単 3−6 5110 3連単 3−6−2 22070
S 前  3 5 1 6 2 7 4
3 角  3 1 5 6 2 7−4
4 角  3−1 6 2 5 7 4

 
スタートからスピード全開!!ラスティン
ハナに立った時点で勝負ありの一戦



 嫌な季節がやってきた。暑さには極端に弱い、樋本デスクだ。これか
らの時期、ユーウツな気分。私の夏バテ対策はこんにゃくのニンニク炒
めだ。こんにゃくを手でちぎって油を敷いたフライパンへ。そこへこんに
ゃくを入れ、醤油をちょっと多めに、おろしニンニクも多めに1分もあれば
出来上がり。火を消す前に荒びきとうがらしを加えて辛めに作るのがコ
ツ。赤味噌を入れると余計に美味。安くてスタミナ抜群のこんにゃくの油
炒め、あたなも是非…。メインはC級選抜による水無月賞。胡本友晴調
教師が絶対自信のラスティンメモリーで文句なしの鞍だ。そのラスティン、
バトルドゥーマの逃げを2番手から追いかける展開と予想していたが、
ロケットスタートからシャープな逃げで早くも勝負ありといったパターン。
とにかくスピードは別次元で後続を子供扱いだ。



どこまで引き離すかラスティンメモリー
2着争いは3頭が横一線の大激戦




3角を過ぎるとラスティンメモリーが一段とスピードアップで完全に独走。レース
の興味は2着争いに絞られたが、これは大激戦となった。向正過ぎで単独2番
手に進出したレディオブトゥデイでほぼ決まりかと思いきや、インからスルスル
とハイエストリガードが追い上げ開始。三村のドリームラナキラも外を突いて鋭
い脚で迫ってきたが…。
レースが違いすぎたラスティンメモリー
格下ハイエストリガードがインから2着





 連斗でさすがに馬体が8`も減っていたラスティンメモリーだが、その不安も
全く杞憂でしかなかった。とにかくこのクラスでは役者そのものが違いすぎた。
ラスティンメモリーはスタートから流しただけの余裕の逃げで2連勝。野田騎手
はきょう、3勝目の固め勝ち。あまりにラスティンメモリーが強すぎて、言葉が出
てこない。来週からも野田騎手の手綱捌きには目が離せない。 きょうはどうも
文章が続かない。ホームページはこれにて終了。これから帰ってビール飲むぞ!!