6/24  10R   3歳    1800    雨・良

モリデンヴィーナス 488 +1 山崎 雅由 1.59.8 人気5
  カンピオーネロサ

468 −6

渡辺 博文 3馬身 人気9
10   オブリラブ 435 −3 山田 祥雄 2馬身半 人気8
クーヨシン 434 +1 佐原 秀泰 半馬身 人気2
  フクノツール 465 −4 内田 利雄 3馬身 人気4
× ホッカイキコチャン 442 −3 岡崎  準 1馬身半 人気6
クロクモ 449 −5 永森 大智 1馬身 人気1
  ムツミクロフネ 487  0 池田 敏樹 7馬身 人気10
アグリノキセキ 481 +3 三村 展久 大差 人気7
  チェリーペガサス 435 −5 嬉  勝則 落馬中止 人気3

馬連 2−4 15970 馬単 2−4 49010 3連単 2−4−10 1756260
S 前  4 1 7 9 8 2 10 3 5 6
3 角  4 7 1 8 2 6 5 10−9 3
4 角  4 2 1 7 8 10 6 3 9
 
渡辺カンピオーネロサ玉砕逃げ
ダービー馬アグリノキセキは2番手




 きょうの宝塚記念、オルフェーヴルがさすがの強さでここ2戦の汚名を返上。
私はルーラーシップが勝つと信じ切っていたが、オルフェーブルの天才的な
パワーに脱帽。馬券を買っていればルーラーシップの単勝と、馬単で人気
サイドに流す予定だったので買わずに助かった。やはり競馬は強い馬が強く
勝つ、今年の宝塚は衝撃的なドラマだった。5年目を迎えた福山チャンピオ
ンシップ、高知枠からクロクモが参戦。対する地元はダービー馬アグリノキセ
キ、クーヨシンが迎え撃つ。どんな壮絶なエンディングが待っているのか…。
ダービー圧勝アグリノキセキが当然ハナを制するものと予測していたが、アド
バンテージを取ったのはなんとカンピオーネロサ。ゲートをスムーズに決めた
渡辺騎手がまさに玉砕の逃げを打ち、アグリノキセキは2番手を強いられた。
クーヨシンはゲートミスもなく、好位のインからスムーズな競馬。高知クロクモ
クーヨシンの外へ構え、最高の流れだ。
永森大智クロクモが一気スパート
佐原クーヨシンも渾身の手綱で応戦



 快調なペースで飛ばす渡辺博文カンピオーネロサ。向正を過ぎてもペースが
衰えず、スタンドからはざわめきが…。そしてここから永森大智の高知クロクモ
が満を持してのスパート開始。クロクモが仕掛けると同時にクーヨシンの佐原
騎手も離されず追走。逆にアグリノキセキは内蔵疾患でも発症したのか、向正
からはズルズルと後退一方。信じられない光景がスタンドを襲った。
しぶとく食い下がるカンピオーネロサ
中団から嵐のごとくモリデンヴィーナスが…




 逃げるカンピオーネロサを力でネジ伏せようとしたクロクモだったが、それも
一瞬でしかなかった。4角手前にさしかかると急速のペースダウンし、永森
大智の激しいステッキに反応することもなく、一気に脱落。クーヨシンも動き
にシャープさを欠き、思うように動けない。そんな2頭とはあまりにも対照的
に中団をがっちりキープしていた山崎雅由のモリデンヴィーナスが稲妻のご
とく、猛烈な光をさく裂させて逃げるカンピオーネロサに迫ってきた。馬場の
外から凄まじいばかりのパワーを爆発させたモリデンヴィーナス。勝負はす
でに直線手前で決していた。
直線独走!!モリデンヴィーナス乱舞
山崎雅由ガッツポーズでVゴールだ




 牝馬とはとうてい思えないド迫力のストライドで逃げるカンピオーネロサを
直線半ばで豪快に捕らえた山崎雅由のモリデンヴィーナス。体中を泥だら
けにしながら、ひとり舞台を演じるモリデンヴィーンス。ラスト50bで勝利を
確信した山崎雅由がスタンドに向かって思わずド派手なガッツポーズで独
走ゴールを悠々しく駆け抜けた。夢にまで見た重賞初制覇の栄光。20歳の
スーパージョッキー候補生が瀬戸内の9ハロンに戦慄のドラマを鮮やかに
演じ切った。
故郷の福山で嬉しい重賞ゲット
20歳の快男児!!飛躍への第一歩!!

 

 嬉騎手の落馬でウィニングランは果たせなかったが、ウイニングサークルに戻って
来るなり、ガッツポーズでスタンドの声援に応えた山崎雅由。満面の笑みを浮かべ、
小嶺師も可愛い甥っ子の衝撃戴冠に表情は崩れっ放しだった。勝負師の血を引く、
20歳。無限の可能性を秘め、園田の血で大器の花を咲かせることを期待したいとこ
ろだ。
新たな女帝候補が産声をあげた
「センスは抜群!!」と山崎雅由も絶賛



 生まれて初めてのヒーローインタビュー。お立ち台に立った山崎雅由は冷静に
レースを分析なるなど、大物ぶりを発揮。福山での期間限定騎乗で22勝という
驚異の数字を叩き出した自信が体中にみなぎっていた。「ジョッキーになって最
高の気分です。馬の力を信じて乗ったし、モリデンヴィーナスはセンスあふれる
牝馬で魅力十分。騎乗させていただいたスタッフの皆さん、そして応援してくれ
たファンの皆様、本当にありがとうございます。園田へ帰っても一走入魂の精神
で頑張り抜きます」と山崎雅由。その瞳は輝きに満ちていた。