アクシデントで足の筋肉断裂に近い重症を負った私、樋本デスク。歩行困難で
今週のホームページをアップすることができず、ファンの皆様には大変ご迷惑を
おかけしました。幸いにも競馬事務局から写真が届き、簡単ながら、アップしま
す。1週間は絶対安静の診断ですが、症状が思ったほど軽かったので次週は
従来どおりのアップとなります。今後とも福山エースのホームページをご愛顧
いただければ幸いです。

9/15  10R   A1    1800    良 

シルクプレスト 505 +1 野田  誠 1.57.6 人気1
グラスヴィクター 471 −1 佐原 秀泰 クビ 人気3
サマースピード 471 −3 岡田 祥嗣 4/3 人気2
  エンジンソウル 474 −2 嬉  勝則 3馬身 人気9
ミラクルタイザン 471 +1 渡辺 博文 4/3 人気6
× ビービーバイラ 425 +2 池田 敏樹 クビ 人気7
10   ユーガットテースト 476 +5 寺地 誠一 1馬身半 人気4
  ファイトオングラス 452 +4 松井 伸也 半馬身 人気8
  ディアトウシロウ 488 +2 岡崎  準 2馬身 人気10
  ロッキーダイヤ 483 +5 三村 展久 6馬身 人気5

馬連 3−5 320 馬単 3−5 530 3連単 3−5−2 1020
S 前  3 6 1 5 2 7 8 9 10 4
3 角  3 6 1 5 2 8 7 10 4 9
4 角  3 6 5 2 1 7 8 10 4 9

完全復活を証明したシルクプレスト
またも馬場に泣いたサマースピード




                                   写真提供  福山競馬事務局

  レースはインターネットライブにて…。スタートから予想以上に激しい競馬となったが、
1周目直線からはペースは一気に落ち着き、シルクプレストの流れに…。特に2角から
4コーナーにかけては楽々のペースでシルクプレストに勝ってくださいといわんばかり
の展開になってしまった。グラスヴィクター、サマースピードは本来の馬場なら一気に
シルクプレストを捕らえていたほどの勢いだったが、如何せん馬場が軽すぎる。特に馬
場に大外を突いたサマースピードはゴール寸前で力尽きてしまった。今週は砂の補充
が予定されていたが、騎手会の要請で砂補充が見送られた。いまの馬場だと中団から
後の馬はとうてい届かない。競馬の面白味が全くなく、ファンを失望させてしまう結果に
なり得ない。力勝負の馬場で迫力のレースを見たいものだが…。


9R 噂どおりのパワーで初陣飾った
   ダイワシークレット7馬身圧勝劇



 JRA4勝で昨年の6月に中山で1000万クラスの特別「鹿島特別」を制した経歴を
誇るダイワシークレットがさすがのスピードと破壊力でブラストターブロウに持ったまま
7馬身圧勝のド派手な瀬戸内デビュー。JRA在籍時には短距離専門の使われ方で
距離適正が不安視されていたが、その不安を打ち消す横綱相撲でスタンドのファン
をうならせた。馬体の迫力も群を抜き、オープンの新兵器としての期待が高まる。


寺地誠一「お別れセレモニー」
お次は盛岡参戦!!33歳の夢戦士




 寺地誠一騎手の「お別れセレモニー」にはどんなことがあっても駆けつけたかったが、
10b歩くのに1分以上かかる状態ではとてもとても…。寺地騎手にお別れの言葉さえ
伝えられなかったのが心残り。福山を去ったあと、今度は盛岡参戦が決定している寺
地騎手。私も1ファンとして彼を見守り続けたい。がんばれ!!寺地誠一。