10/29  9R   2歳  1250    重 

カイロス 498 +1 佐原 秀泰 1.19.2 人気1
イワミノキズナ 456  0 岡崎  準 4馬身 人気2
メイライト 456 +7 池田 敏樹 1馬身半 人気3
× サンデーライセンス 480 +1 倉兼 育康 7馬身 人気5
  カンタオーラ 443 −8 田中  学 1馬身 人気8
10 マルサンリンカーン 433 +7 岡田 祥嗣 4馬身 人気6
  ヒメギクーダイリン 394 −3 山田 祥雄 半馬身 人気9
  ブイアールラッキー 436 +2 黒川 知弘 7馬身 人気7
  ムツミマイネル 計不能 嬉  勝則 大差 人気4
  ゴールドライセンス 408 −4 三村 展久 4馬身 人気10

馬連 6−9 120 馬単 9−6 150 3連単 9−6−3 250
S 前 9 3 8 4 1 10 5 7 6 2
3 角 9 3 6 8 1 10 5 4 7 2
4 角 9 3 6 1 5 8 10−7−4−2

猛烈ダッシュ!!レベル違ったカイロスの速さ
イワミノキズナは出負けでブービーから…



 いよいよ決戦の舞台は訪れた。2歳馬たちの大いなる夢舞台を祝福するかのような
青空が広がり、全国のファンが見守るなか、その火ぶたは切って落とされた。緊張の
一瞬、カイロスの佐原騎手はメイライトの動きに警戒心を払っていたが、ゲートの扉が
開くと同時にまるで火の玉のごとく飛び出したカイロス。メイライトとはまるで速さの次
元が違った。カイロスの手綱から伝わるしびれるような感触。2角からはメイライトを引
き離しにかかり、Vパターンに持ち込むカイロスだ。一方、イワミノキズナは相変わらず
ゲートに弱点。スタートからカイロスに決定的なビハインドを余儀なくされ、馬場悪化と
とう不運もあって追走に苦しむ。岡崎騎手の苦悩が目に浮かぶようだった。全身を使
ったド迫力のストライドでスピードアップするカイロス。イレ込んで集中力を欠いた前走
時とは見違えるばかりのどう猛さだ。


強靱スプリントがフル回転のカイロス
イワミノキズナ凄まじい脚で迫るが…




 スタートでメイライトとの速さ勝負でケリをつけた時点でカイロスVは動きようもなかった。
勝負どころの三分三厘からはさらにスピードを加速させてメイライトとの差を大きく広げて
行き、そのメイライトに2馬身近くまで急接近したイワミノキズナもすでにカイロスに白旗
を振るしかなかった。カイロスはハミをガッチリと受け、脚色に断然の余裕。一方、イワミ
ノキズナは岡崎騎手が渾身の力を込めてもカイロスの影があまりにも遠い。無傷7連勝
で2歳王の栄光ゴールをまっしぐらと突き進むカイロス。ピンクの帽子も鮮やかに瀬戸内
の怪童が仁王立ちだ。
速い!!強い!!カイロス独走にスタンド騒然
岡崎渾身の手綱もむなし…イワミノキズナ



 前走、カイロス相手に初めて影を踏んで逆転戴冠へ望みをつないだイワミノキズナだ
が、完成度とスピードの差はあまりにも歴然だった。最後の力を振り絞ってカイロスの
後ろ姿を懸命に追う岡崎騎手の姿はあまりにも悲痛すぎた。凄まじいスピードと破壊
力。巨体を揺らし、威風堂々とVゴールへと向かうカイロス。カイロスが上げた水しぶき
すらイワミノキズナの体には届かなかった。
速い!!強い!!カイロス独走にスタンド騒然



 佐原騎手はスタートの時点でVを確信していた。パドックでの落ち着き払ったカイロス
に自信を深めていた。前走のカイロスとはまるで別人。本来の闘争心が甦り、ひと味違
ったカイロスの姿がそこにあった。ゴールの瞬間、佐原騎手は昨年のクーヨシンと同じ
左腕を突き上げてカイロスの強さをスタンドにアピールした。それは昨年よりも力強く、
カイロスに対する期待の大きさがハッキリと現れていた。これでデビューから無傷の7
連勝。それもシルクウィザードが持つ1250のレコードタイムにコンマ1と迫る2歳では別
次元のスピードレベル。カイロスと匹敵する馬がいてペースが上がっていればどれだけ
のタイムが出たのだろうか。すでにその資質はオープンのレベルだ。
「凄まじい強さ」カイロスを絶賛の佐原秀泰
昨年のクーヨシンに続き、2歳優駿連覇





 ケチのつけられないワンサイドV。前走の大苦戦で佐原騎手の心の底にあったモヤモ
ヤは完全に吹き飛んだ。 宿敵ともいうべき、イワミノキズナに4馬身。決定的な差をつけ
て2歳王に輝いたカイロス。「スピード、パワーは別次元!!」と佐原騎手はカイロスの労を
ねぎらった。
次走は「兵庫ジュニアグランプリ」挑戦か
高本友師「JRA挑戦も視野に…」と意欲



 勝利インタビューの受け答えも絶好調!!カイロスのスピードをすへで引き出した佐原秀泰



 ファンのサイン要求にも快く応じる佐原騎手。迫力の手綱でこのところ佐原株が急上昇!!



 秋田奈津子さん、井上オークスさんのインタビューに応える高本友芳師。「兵庫ジュニア
グランプリに推薦されればカイロスを挑戦させる予定。イワミノキズナはヤングチャンピオン
に任せてカイロスは地方の大舞台を踏ませたい。そして、できればJRAの挑戦も…」と意
欲満々。あの天才娘ウルトラエナジー以来、福山から2頭目のJRAへの挑戦なるか、も
し実現すればビッグニュースで福山競馬にとっては人気復活の起爆剤となり得るはず。
カイロスの動向が注目されるところだ。
2歳優駿取材で1年ぶり福山競馬へ
秋田奈津子さん「大奮闘」




 さすが人気者の秋田奈津子さん。お食事処の「多幸」でもサインをねだられ、パドック
でもサイン攻めに…。1年ぶりに奈津子さんと会ったが、1年前よりは若返っていた。ク
リック地方ケイバで大人気の秋田奈津子さん。奈津子さんにはオーラがある。私も憧れ
てしまう。もちろん井上オークスさんも素敵ですよ…。