12/8  10R   B1・B2   1600   稍重 

サバイヴアゲン 552 +3 三村 展久 1.46.4 人気1
キタイセシャトル 490  0 山田 祥雄 2馬身 人気2
× ビューワールド 457 +4 渡辺 博文 3馬身 人気7
  セトウチダイヤ 417 +1 下村 瑠衣 アタマ 人気5
  リワードシオン 449 −8 黒川 知弘 2馬身半 人気3
  メイショウセキトバ 514 −2 佐原 秀泰 3馬身 人気8
クラシフィカドール 483  0 岡崎  準 4馬身 人気6
  サクラアドバンス 476 +1 高野 誠毅 2ハナ 人気9
10   フェザーズビーン 447 −3 松井 伸也 7馬身 人気10
テラモガルダン 522 +9 岡田 祥嗣 1馬身半 人気4

馬連 2−5 160 馬単 2−5 200 3連単 2−5−9 1110
S 前 2 7 1 5 10 9 8 4 3 6
3 角 2 7 5 1 8 4 3 9 10 6
4 角 2 5 8 1 9 6 3 7 4 10

絶好スタート!!果敢にサバイヴアゲンの逃げ
キタイセシャトルも好位マークで流れは最高



 プサンでの楢崎サプライズ3連勝で気持ちの整理をつけて帰国したはずの私だったが、
どうも心の傷が癒えない。帰国してから多くのファンの皆様に情報BOX終了を惜しむメー
ル、励ましのメールが届いたというのに、私にとって福山競馬の廃止決定はあまりにもシ
ョッキングすぎた。それでもなんとか気持ちを整理し、不定期ながら最後までホームペー
ジをやり遂げたいと思っています。ファンの皆様が満足できるだけのホームページに仕上
げられるかは自信ありませんが、私なりに全力で…。プサンから帰国後、初のアップはサ
バイヴアゲンが一本被りの人気の支持された冬籠り特別。絶好のスタートを決め、テラモ
ガルダンの逃げを楽々抑えてハナに立ったサバイヴアゲン。逃げた時点で6連勝は時間の
問題だった。フェザーズビーンが好位の外を追走し、その内にキタイセシャトル、最内にメ
イショウセキトバでスタンド前を通過。550`の巨体を揺らし、威風堂々の逃げを演じるサバ
イヴアゲンだ。


3角手前からキタイセシャトルが動いた
それでもサバイヴアゲンは持ったまま



 サバイヴアゲンのペースを崩そうとキタイセシャトルがいち早くスパートを開始。が、サバ
イヴアゲンの三村騎手は手綱を押さえたままで微動だりともしない。後続は一斉に手が動
き出し、サバイヴアゲンの逃げをキタイセシャトルがどこまで追い詰めるか、そんなレース展
開となった。馬連のオッズがなんと150円。やはりこの2頭で堅く治まってしまいそうだ。
山田キタイセシャトルの追撃もむなし…
オープン候補サバイヴアゲン独走でV6



 無人の野を行くサバイヴアゲン。直線半ばで三村騎手が気合づけの左ステッキを一発、
二発振るっただけでラスト50bは早々と腰を上げて独走のV6ゴールに吸い込まれた。
B級ではあまりにも競走スケールが違いすぎた。きょうは三村騎手が果敢に逃げに転じ
たが、差す競馬もこなせるサバイヴアゲンのクレバーな脚質は頼もしいばかり。オープン
へ名乗りを上げたサバイヴアゲン。できれば福山大賞典でサバイヴァゲンの勇姿を見た
いものだが…。

きょうも4勝の固め勝ち!!凄い三村展久


 きょうの三村騎手は2レースのスリリングメモリー、3レースのブライトエルフ、5レースの
ルシーダカフェ、そしてメインのサバイヴアゲンで4勝。とにかく落ち着き払った騎乗ぶり、
レースの読みが冴えわたっている。人気馬で取りこぼしがほとんどない三村展久の手腕
はさすがというほかない。悔しいのは3月で三村騎手を見れなくなることだが…。