本年中は本紙「福山エース」共々、ホームページをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。来年3月に廃止が決定いたしましたが、福山エースは最後の最後までファンの皆様に愛される紙面作成にまい進いたします。なお、ホームページも不定期ながら、更新を続けさせていただきます。来たる2013年もファンの皆様にとってよい年でありますよう、心からお祈り申しあげます。







12/23  10R   B2(一)   1600   重 

ビューワールド 451 −5 渡辺 博文 1.46.8 人気1
セトウチダイヤ 415 −2 下村 瑠衣 クビ 人気5
ビクトリーロマン 449 +3 野田  誠 3馬身 人気2
マルサンラヴィータ 449 +5 岡田 祥嗣 半馬身 人気3
  エルブールズ 493 −1 山田 祥雄 半馬身 人気8
馬連 1−5 700  馬単 1−5 930  3連単 1−5−4 2190

スローの逃げを打つ野田ビクトリーロマン
緩すぎる流れで掛かり気味のビューワールド






 福山けいば2012年の開催もきょうでオーラス。最後となるクリスマスシリーズは
むなしさだけが残る。昨日は福山なでしこカップで盛り上がり、売り上げも9千9百
万円と大健闘。全国各地から福山競馬ファンが大挙押しかけ、「なんとか廃止を
撤回してほしい」との声が続々と…。IPATの発売がもう少し早ければ廃止は避け
られたと思うと無念でならない。この悔しい気持ちをどこにぶつけたらいいのだろう
か…。2012年のフィナーレを飾るのは独り旅ビクトリーロマンか、距離に自信を持つ
ビューオペラか、下村瑠衣と好相性のセトウチダイヤなのか…。ゲートを真っ先に
飛び出したのは予想どおりビクトリーロマンだ。即座に2番手マークのマルサンラヴ
ィータ、そしてセトウチダイヤも反応上々で3番手キープ。1番人気に支持されたビ
ューワールドはあまりのスローに折り合いがつかず、渡辺騎手が制御するのにひ
と苦労。ペースは完全にビクトリーロマン。昨日のケガで三村騎手から乗り替わっ
た野田騎手が有終の美を飾るのか…。
3角から動いた下村瑠衣セトウチダイヤ
4角手前から先頭に躍り出てV決着狙う



 向正までは完全なスローだったが、3角手前からレースが動き始めた。下村瑠衣の
セトチダイヤがピッチを上げて逃げるビクトリーロマンに襲いかかり、4コーナー手前で
一気に先頭に立つと寒風吹き荒れるスタンドからは「ウォー!!」という爆音が響きわたっ
た。ビューワールドはまだインで窮屈なパターンの競馬だが、ここから外へ持ち出し、
馬場の大外から逆転のVゴールをめざす。ビクトリーロマンは3角過ぎでセトウチダイ
ヤに吸収された時点でジ・エンドだ。
瑠衣渾身の手綱!!セトウチダイヤだ
馬場の大外からビューワールドが迫る



 「絶対勝ちたい!!」といわんばかりに激しくステッキを振るう下村瑠衣。彼女のこれだけ
強烈なアクションを見るのは初めてだ。まさに鬼迫、渾身の手綱捌きにに私も「瑠衣、
がんばれ!!」と心の中で叫んでいた。ゴールまであと50b。が、外からビューワールドの
黒い影が下村瑠衣の目に飛び込んできた。下村瑠衣、絶体絶命のピンチだ。
ダイヤ奮闘!!敗れても胸を張れ下村瑠衣
逆転ゴール決めた渡辺ビューワールド



 女性には優しすぎる渡辺博文騎手だが、勝負となれば話は別。下村瑠衣、メイン
ゲットの野望を打ち砕く猛烈なフィッニッシュ。下村瑠衣の3勝目、そしてセトウチダ
イヤにとって1年ぶりの勝利は夢と消えた。それでも精一杯戦った下村瑠衣の騎乗
しは見事の一語だった。1番人気のビューワールド相手に一歩も引かず、最後の最
後まで2000勝ジョッキーの百戦錬磨、渡辺騎手を慌てさせた。 レースに勝って勝
負に負けた下村瑠衣だが、彼女は確実に進化を遂げつつある。
「スローで掛かって流れは最悪」渡辺博文
それでもラスト1ハロン、ビューオペラで魅せた



 私の隣で見ていた柳井師はゴール前、「交わせ!!交わせ!!」と大声を張り上げていた。
流れは最悪だったが、マイル巧者のパワーをまざまざとみせつけた。渡辺騎手もタフな
レースに笑顔がなかったが、ラスト1ハロンの追い込みはさすがというほかない。
年明けからの下村瑠衣はひと味違うぞ


 哀しそうな目をして引き揚げてきた瑠衣ちゃんに私は「よく乗った!!」と声をかけた。それでも
彼女はけっして納得していなかった。昨年のレディースジョッキーズシリーズ2011の第2戦
でコンビを組んだセトウチダイヤには強い思い入れがある。だからこそ絶対勝ちたかった。い
いレースをしても勝ってなんぼの世界。仕掛けをもうワンテンポ遅らしていたなら…と彼女は
結果2着を悔やんだのかもしれない。ここらあたりが彼女が大きく成長した証しだ。昨日から

2着続きだが、腰の据わった追い込みはスタンドを魅了した。福山での騎乗はまだまだ続く。
進化を続ける下村瑠衣に熱視線だ。