1/12  11R  4歳上−牝馬   1600   良 

フレアリングマリー 435 −3 三村 展久 1.46.4 人気1
  ラブミープラチナ 427  0 周藤 直樹 4馬身 人気8
× ナイスバンカー 465 +8 畑中 信司 クビ 人気5
マルサンライナー 475 −1 岡田 祥嗣 クビ 人気2
ストロングジョイス 469 −7 渡辺 博文 2馬身半 人気4
馬連 1−6 9150 馬単6−1 17100  3連単 6−1−3 130290


速さでレースを支配するマルサンライナー
三村フレアリングマリーは岡田を徹底マーク




 先週土曜あたりから寒気がして、頭痛がして…。丈夫で長持ちが取り柄だった私が
風邪を引いてしまった。ここ3年は体力の衰えが原因なのか風邪を引くようになった。

年には勝てないということなのか…。それでも風邪を引いても心配無用。私は風邪を
引いた場合、すぐさま沖野上の「シバハラ胃腸科内科(国立病院隣)に直行。以前、
会社がシバハラ医院の隣りだったこともあるが、シバハラ医院へ行くと不思議と一発
で風邪が治ってしまう。胃が痛くなった時でも柴原院長の顔を見ると回復するから不
思議。看護婦さんも人情味の厚い人ばかりで日本一の病院だと私は自負している。
風邪気味の方は是非、シバハラ胃腸科内科へ…。さて、1月もアッという間に11日
が過ぎた。 月日が経つのが早い。3月24日で廃止になることを考えると頭痛がして
くる。3月24日が来てほしくない。メインは2月24日に行われる「福山牝馬特別」(北
陸・近畿・東海・中国地区交流)のトライアルレースとなる「第36回クイーンカップ」。
女たちの熱き闘いを制すのはフレアリングマリーしかいない。そのフレアリングマリー
はゲートインをかなり嫌ったが、いざスタートを切ってからは首をグッと下げ、マルサン
ライナーの2番手を抑え切れないほどの行きっ振りでマーク。2番手をマークした時点
で勝負の行方は見えていた。3番手のインにラブミープラチナ、その外にベニッシモイ
モン、1馬身遅れでクーヨシンと続く流れ。快調なペースで逃げるマルサンライナーだ
が、フレアリングマリーの徹底マークは必至でかなり厳しいレースになりそうだ。


3角過ぎから勝負に出る三村マリー
マルサンライナーには厳しい流れ



 三村騎手はスタートからマルサンライナーの逃げを徹底マークし、3角過ぎから勝負に
出た。福山最速ランナーのマルサンライナーは正月戦を見送ってマイルのこの一戦にタ
ーゲットを絞ってきたが、終始息の抜けない流れを余儀なくされ、3コーナー手前からフレ
アリングマリーの強襲に遭い、スピードが一気に鈍り始めた。前2頭から離された3番手
にラブリープラチナ、クーヨシンも佐原騎手が気合をつけて応戦も、すでにつつ一杯の脚
色だ。
直線で一気に抜けたフレアリングマリー
馬場の大外からナイスバンカーも追撃態勢


 あと200b。逃げるマルサンライナーを一気に捕らえたフレアリングマリーが先頭に
躍り出て、脚色が完全に鈍ったマルサンライナーにインからラブミープラチナ、そしてブ
ービー待機から猛烈な勢いで畑中のナイスバンカーが襲いかかる。私が密かに狙って
いたナイスバンカーで届いたと思ったのだが、スタートから終始内々の経済コースを何
のロスなく立ち回った周藤のラブミープラチナがしぶとさを発揮。それでもナイスバンカ
ーで交わせると思っていたのだが…。
女王の貫禄でフレアリングマリー独走
さすがのパワーと勝負強さで4馬身圧勝



 黄昏色に染まったマイルの砂上を鮮やかな栗毛のヒロインが華麗に躍った。ラスト100b、
三村騎手の手綱はピクリとも動かず、流しただけの圧勝劇。インから2着に踏ん張ったラブミ
ープラチナに4馬身もの大差をつけて瀬戸内の女帝が威風堂々の独走フィニッシュだ。勝って
当然といえば当然だが、その強さ、ゴール前のしなやかなフォームにシビれた。
きょう5勝目が重賞Vの三村展久
2013年も勢いはさらに加速する一方




 周藤騎手からバトンタッチしてフレアリングマリーを捌いた三村展久。テン乗りだったが、
見事なまでの騎乗で大役を果たした。きょうは、いやきょうも三村デー。10レースまでに4
勝の固め勝ちを演じた三村騎手が大一番でさらにパワフルな手綱捌きを披露。2013年も
勢いが加速するばかりの凄まじい豪腕ぶり。脱帽するしかない。
折り合いつけて完全燃焼!!周藤直樹
ブービー人気ラブミープラチナで大奮闘


 気性の難しいラブミープラチナを巧みに捌き、気分よく走らせた周藤騎手。スタートから
馬を落ち着かせ、ラブミープラチナのスピードを引き出した騎乗に拍手を贈りたい。私個人
としてはフレアリングマリーに騎乗して重賞Vを決めてほしかったのだが…。


惜しい!!畑中信司ナイスバンカー
それでも魅せたパワフル騎乗



 大物食いのパワーを秘めるナイスバンカーを私は狙っていた。馬券も買う予定だったが、
3月に廃止で馬券どころじゃない。仮に買っていればショックが大きかったわけだが…。そ
れにしても畑中信司、追い出してからのアクションは三村と双璧の迫力。昨年は短期騎乗
で実に27勝をマークしたほどの凄腕。あすの6レース、ロードアークでどんな大胆プレイを魅
せてくれるのか楽しみ。しばらくの間は畑中信司に熱視線だ。