1R 下村瑠衣がフクノツバサで4勝目ゲット
   2番手から完璧V!!後続を蹴散らした


 蝶のように舞い、蜂のように刺す。素早く2番手をマークした下村瑠衣の
フクノツバサが4角で一気に先頭へ躍り出て後続を圧倒。シャープな騎乗
ぶりでフクノツバサの能力を全面に引き出した下村騎手はまるでベラテン
ジョッキーと錯覚させるほどの好プレーで嬉しい4勝目。手綱が冴えわたっ
た下村瑠衣騎手。「いい騎乗ができてメチャ嬉しいです」と満面の笑みだ
った。


6R V5決着ロードアークで進撃開始のノロシ
   北陸路のパワースラッガー畑中信司


 昨日から福山での短期騎乗を開始した金沢の畑中信司がロードアークで
自慢の豪腕を披露。エンジンの掛かりがきわめて遅いロードアークに手こず
ったが、2角からようやく行き脚がつき、馬場の大外からパワフルな脚を全開
させ、苦しみながらもギターラを力でネジ伏せて2013年福山での初Vを堂
々クリア。「図太いタイプだが、勢いがついてからは意外に楽だった。でも直
線先頭に立つと馬が遊んで…」と畑中騎手が思わず苦笑い。4歳が誇る大
器として注目されるロードアーク。1250だと力を出し切れないタイプだが、そ
れでも5連勝をマークし、通算10戦7勝は素質がなせるワザ。距離が延びれ
ばどれだけの威力を発揮するのか。その潜在能力は計り知れない。


7R 畑中信司に続いた!!金沢の青柳正義
   ジョウテングレイス独走で通算200勝達成


 昨年、金沢所属馬として旋風を巻き起こしたあのジョウテンホープの妹馬
ジョウテングレイスが噂どおりのスプリントを駆使してマスターウィッシュ以下
に楽々4馬身の独走劇でその速さ、強さを誇示してみせた。ちなみに青柳
騎手は福山での初勝利に加え、デビューから通算200勝というおまけつき。
ゲート直後に躓いて一瞬ヒヤリとさせたジョウテングレイスだが、体勢を立て
直してからが圧巻のスピード。1分20秒9という破格のタイムをマークするな
ど、兄以上の活躍が期待される牝馬の逸材だ。


10R 3歳牝馬メイライトが古馬の壁を一気突破
    サバイヴアゲン位置取れず9連勝ならず



 今週は超の字がつくスピード馬場。位置が後方になった馬はまず来れない。サバイヴ
アゲンの9連勝がかかった準メインだったが、スタート後の位置が8番手ではあまりにも
厳しすぎた。3歳牝馬の快速メイライトが逃げを打ち、紅葉賞の覇者キャニオンサクセス
がスムーズに2番手という流れで結果的には行った行ったの競馬。サバイヴアゲンは2
角からエンジンが掛かったものの、逃げ馬天国の馬場に泣かされ、ついに連勝記録が
「8」でストップ。







1/13  11R   A3B1   1600   良 

エイユートルネード 464 −7 岡田 祥嗣 1.46.0 人気1
イワミノキズナ 464 +1 岡崎  準 1馬身半 人気2
アドマイヤリリーフ 463 +1 佐原 秀泰 3馬身 人気3
× ビューワールド 458 +4 渡辺 博文 1馬身半 人気4
  ジェリファーズ 459  0 松井 伸也 4/3 人気6
馬連 4−8 290 馬単4−8 610 3連単4−8−6 1380


強引にハナを奪うテラモガルダン
2番手モエレパーフェクト厳しい流れ






 昨夜は韓ドラの四季シリーズ「秋の童話」の13、14話を観て涙が…。11時には睡魔が
襲ってきたが、地上波のチャンネルを回しているとNHKで小椋圭のドキュメンタリー&コン
サートが放送されていて終了まで観てしまった。さすがNHK、番組内容が他局とはひと味
違う。くだらないバラエティーでお茶を濁す民放にはうんざり。今夜は鉄腕ダッシュで犬の
特集があり、普段観ない鉄腕ダッシュだが、犬好きの私には堪えられない。あなたも是非
…。メインは大晦日の高知県知事賞で3着に奮闘したエイユートルネードが主役を務めそう。
ヤングチャンピオンでカイロスに初黒星をつけた3歳の大器イワミノキズナ、快速モエレパー
フェクト、福山初戦を圧勝したアドマイヤリリーフも当然V候補だ。 大外枠から絶好のスター
トを決めたモエレパーフェトだが、テラモガルダンも上々のスタートでモエレパーフェクトの出
鼻をくじいた。逃げられなかった時点でモエレパーフェクトはジ・エンド。前2頭が後続を5馬
身以上、引き離すハイペース。人気のエイユートルネードは中団のインをぴったりマークの
5番手、一方イワミノキズナはブービー位置だが、エイユートルネードからは3馬身弱という
射程圏。イワミノキズナにとっては最悪のスピード馬場だが、いきなりのA3B1クラスにして
はなかなかの行きっ振りだ。


完全なVペース!!エイユートルネード
岡崎イワミノキズナも向正から急接近




 いかに高速馬場でもテラモガンダンが玉砕ともいえる逃げを打ち、それに対抗した
モエレパーフェクト。さすがに両馬は3角過ぎから脚が完全に上がってしまった。3角
から3番手まで押し上げたエイユートルネードにとってはおあつらえ向きの流れ。3番
人気に支持されたアドマイヤリリーフは勝負どころから前をカットされる窮屈なレース
で転入初戦のような脚を封じられたのが惜しい。そして馬場の大外からグイグイと3
歳イワミノキズナがエイユートルネードに1馬身近くまで迫ってきた。流れはエイユー
トルネード、イワミノキズナのマッチレースだ。
高知県知事賞3着の貫禄エイユートルネード
直線猛追も馬場に泣いたイワミノキズナ



 馬場が極端に軽い内々の経済コースを何のロスなく立ち回ったエイユートルネードに
対し、イワミノキズナは馬場の大外を突かざるを得ないマイナス面がラスト50bでハッ
キリと現れた。直線では一旦、エイユートルネードを交わすほどの勢いだったイワミノキ
ズナだが、馬場の外を回らされた分、終いの切れが半減。明暗を分けた内、外の差。
スタートから終始、インを突いて道中のスタミナを温存できたエイユートルネードに軍配
が上がったが、馬場さえこまともなら立場は変わっていたかもしれない。いずれにして
もエイユートルネードは高知県知事賞3着の貫禄で1番人気に応えてみせた。
岡田祥嗣の巧みなプレイがキラリ
オープンの秘密兵器だエイユートルネード



 岡田祥嗣、見事な作戦勝ち。インをじっと我慢で勝負どころから内が開くのを待って
いた瀬戸内の司令塔。道中、しっかりと脚を残し、イワミノキズナの追撃を許さなかっ
たあたりがさすが。白いボディーに宿る底知れぬ潜在能力を誇るエイユートルネード。
オープンロードまっしぐらだ。
結果2着も大物感示したイワミノキズナ
その資質はもはやオープンのレベル


 明け3歳の初戦がA3B1という過酷な条件。なおかつイワミノキズナにとっては最悪の馬場
コンディション。二重のハンデを背負いながら、直線でエイユートルネードを一瞬、慌てさせた
破壊力は一級品。砂補充の馬場ならあるいは逆転シーンがあったかもしれない。結果は1馬
身半の完敗だったが、1馬身半は内をスムーズに通った馬と、そうでない馬との差が出ただけ。
こいつはかなりの大物。全国に通用する3歳の出現だが、惜しいかな3月で廃止が決定。もう
1年でも存続して福山での、地方交流でのイワミノキズナの活躍を見たかったのだが…。