◆ファン投稿!!懐かしきアラブの黄金時代◆
    1982年「第17回福山大賞典」

   スタンドが狂喜乱舞した怪物対決!!
    テルステイツ VS ウインホープ

 私のメールにあるファンから貴重な写真が届けられました。感動と興奮が脳裏に甦る待ちに待った怪物決戦。テルステイツ、ウインホープの凄まじい死闘に福山の、そして全国のアラブファンが狂喜乱舞し、壮絶なマッチレースに酔いしれました。テルステイツの鞍上は宮岡大宏、そしてウインホープは現・調教師の高本敏明。ジョッキーとしてのプライドを賭けたゴール前の叩き合いは殺気すら覚えたことを、いまだ忘れたことはありません。勝負はテルステイツに軍配が上がりましたが、敗れて強しのウインホープ。スタンドは人、人、人で埋め尽くされ、福山競馬の人気は凄まじいばかり。福山大賞典の歴史のなかで最も感動的だったテルステイツとウインホープの初対決。永遠のメモリーを刻んだあの死闘から31年、アラブ王国福山は63年の歴史に幕を下ろします。時代の流れとはいえ、あまりにも寂しすぎます。



トルネード不発!!グランプリワイルド強襲

1/26  11R   B1・B2   1600   良

  グランプリワイルド 497 +1   勝則 1.46.6 人気4
アルテローザ 480 +12 下村 瑠衣 アタマ 人気6
× アドマイヤリリーフ 465 +3 佐原 秀泰 3馬身 人気5
エイユートルネード 471 +7 岡崎  準 1馬身 人気1
ウーシエンダー 500 −3 山田 祥雄 1馬身 人気3
馬連 3−6 5490 馬単 6−3 21520 3連単 6−3−1 156300


速さでマルサンライナー主張
オンワードシュネルも負けじと応戦





 一昨年の11月に最後の犬が天国へと旅立ってから2年余り。寂しい思いをしてきたが、
再び犬を飼うことを決断。動物愛護センターで講習(1時間)を受け、 可愛い子犬をゲット。
講習の前に犬と対面(8匹)したが、その中の1匹を見た途端、ビビビッと…。私が来るの
を予感していたかのように私が手を差し出すと尻尾を振って愛想を振りまき、すでに飼うこ
とを決心。心が癒される。これから世話が大変だが、死ぬまでは可愛がってやりたい。3
月24日に廃止となる福山競馬だが、すでに行き先の決まっている馬がいれば、いない馬
も…。いない馬の顔を見ていると心が傷むばかりだ。きょうのメインはエイユートルネードが
一本人気のガーネット特別。メンバー的に負けられない一戦だ。レースはスタートからマル
サンライナーが飛ばし、オンワードシュネルも気合をつけてマルサンライナーに絡んで行く
など、かなり速い流れ。前2頭から6馬身近く離されアルテローザが単独3番手という絶好
の展開。その直後にアドマイヤリリーフ、金沢のコスモドリーミン、そして2馬身差でエイユ
ートルネードが追走。前2頭自然消滅のハイペースでエイユートルネードにとっては楽だと
思えたのだが…。


4角手前で一気強襲!!アルテローザ
3角でタオルのエイユートルネード



  さすがにペースは速かった。3角過ぎからマルサンライナーの脚勢が衰え、もちろん
オンワードシュネル脱落一方。下村瑠衣のアルテローザが4角を待たずに軽々と先頭
へ躍り出てVゴールをまっしぐら。エイユートルネードはどうしたわけか、勝負どころから
一気に畳みかけるものだと信じて疑わなかったが、三分三厘でつつ一杯。後方待機の
グランプリワイルドがエイユートルネードを一気に抜き去ると、先頭へ躍り出たアルテロ
ーザに遅いかかる。
徳本きゅう舎の壮絶なマッチレース
瑠衣無念!!グランプリワイルドに軍配



 スタンドの誰しもが下村瑠衣アルテローザの勝利を信じて疑わなかった。が、インを
直線でインをねらいすましたグランプリワイルドが強烈な切れを駆使して下村瑠衣アル
テローザの野望を打ち砕いた。ポッカリ空いたインを忍者のごとく、嬉勝則が一気に
強襲。超ハイペースで流れが味方したとはいえ、とにかく向正からの脚は凄まじいの
一語。黒い巨体が寒風を豪快に切り裂き、乱戦にピリオドを打った。

乱ペースにほくそ笑んだ嬉勝則
グランプリワイルドで会心プレー



 負けると顔が引きつる嬉勝則だが、勝てば毎回笑顔の嬉勝則。道中のハイペースに
脚をしっかり残し、ラスト3ハロンに賭けた2000勝ジョッキーの手腕はダテではなかっ
た。嬉騎手、久びさのメインVにご満悦。
両親の前でV獲りならず…
瑠衣アルテローザ痛恨「2着」


 青森からご両親が福山へ応援に駆けつけた下村瑠衣。だからこそ、なんとしてでも勝ちた
かったのが本音。きっとご両親もゴール前は声を張り上げたことだろう。その願いも叶わず、
グランプリワイルドの痛恨の頭負けを喫した下村瑠衣。それでも精一杯、がんばった瑠衣。
「悔しいです!!」と私にひと言。そして「私の父と母があそこに来てます」と教えてくれた。ゴー
ル前のスタンドから娘の姿を笑顔でみつめるご両親。私も思わず会釈を…。あさってまで福
山に滞在するというご両親とゆっくり過ごしてね、瑠衣ちゃん。