万感の想いを胸に秘め、福山所属のジョッキーとして最後のパドックへと向かう岡田祥嗣。
精悍な顔つき、まさにワイルドな勝負師。ラスト騎乗でどんなドラマを魅せてくれるのか…。




 ファンの視線を独り占めにする百戦練磨の雄姿。熱い眼差しが岡田祥嗣に注がれる。
1番人気ドリーヴァーデンを背に衝撃的なフィナーレを演じることを信じたい。




 最内枠を引き当て、絶好のスタートを切った岡田祥嗣ドリーヴァーデン。モンゴールド
が仮に出負けするようなことがあれば、あるいはハナに立つ可能性もありと思われた
ラストランだが、ドリーヴァーデンは思ったよりも行き脚がつかなかった。それでも中団
のインをがっちりキープした岡田祥嗣。勝負どころから一気に畳みかけるか…。



 内々の経済コースからスルスルと2角では3番手ポジションにまで順位を上げた岡田
ドリーヴァーデン。逃げるモンゴールドとは僅かに3馬身弱。にわかにスタンドがざわめ
きだってきた。



 勝負どころの三分三厘からペースが一気に上がり、モンゴールドのスピード全開。
それでも必死にモンゴールドに食らいつこうとするドリーヴァーデン。もちろん逆転V
へ射程圏内。どよめくスタンド、いよいよレースはクライマックスだ。




 長田アナの声をかき消すような大歓声が寒々とした冬空に響きわたった。猛烈な
アクションでモンゴールドの逃げを捕らえようとする岡田祥嗣。ボルテージは最高潮。
果たして岡田祥嗣は畑中モンゴールドを粉砕することができるのか…。




 歓声から悲鳴…。神への祈りをこめたファンの熱き願いは岡田祥嗣に届かなかった。
が、胸をしめつけられるような感動が瀬戸内のスタンドを包み込む。春の香りを乗せた
ピンク色をイメージするさわやな風が41歳、美しきヒーローの頬をつたう。岡田祥嗣は
瞳にあふれる涙をこらえ、「ファンの皆さん、最後までご声援ありがとうございました」と
心の中で男泣きし、思わずそう叫んでいた。無我夢中だった。それでもけっして平常心
を失うことはなかった。生涯最後、瀬戸内の砂上に刻まれた岡田祥嗣「渾身の123秒」。

それは岡田祥嗣ジョッキー人生、22年の集大成だった。血と汗と、そして涙で掴んだJ
RAジョッキーの輝かしい勲章。瀬戸内の司令塔として伝説を残した永遠のスペシャリ
スト岡田祥嗣、君を忘れない…。





 平きゅう務員が岡田ドリーヴァーデンをエスコート。スタンドに群がるファンに最後の
勇姿。笑顔で声援に応える岡田祥嗣。美しく燃え尽きたその姿がやけにまぶしい。





 恩師の弓削和彦調教師から激励の花束を手渡され、感無量の表情だ





 騎手全員からも花束が…。岡田祥嗣のラストランVを阻んだ畑中騎手は「どうもスンマ
セン」と平謝りのジョーク。これにはスタンドも大爆笑。微笑ましい光景だった。





 岡田祥嗣、ファンに最後のメッセージ。22年の想いが走馬燈のように甦る。JRA騎手
として人生の新たなスタートラインに立つ岡田祥嗣。炎の挑戦が始まる。



 感謝の念をこめて花束を差し出す岡田祥嗣。我れ先にとファンが殺到




 宙に舞う岡田祥嗣。新たな船出を祝うジョッキー全員の心が通じ合った一瞬だ






2/17  9R   C1−選抜   1600   良 

レジオンドヌール 443  0 畑中 信司 1.46.4 人気3
マイチイチイ 462 −1 青柳 正義 1馬身 人気6
ハリファックス 524 +1 山田 祥雄 クビ 人気1
10   シルクイングレイヴ

431 −2

黒川 知弘 2馬身半 人気8
  チェリーペガサス 428 −4 松井 伸也 アタマ 人気4
馬連  2−8 2160 馬単 2−8 3860  3連単 2−8−1 12780

畑中信司が福山で通算16勝目
ワンサイドV!!レジオンドヌール

 きょう、4勝の固め勝ち!!畑中信司がレジオンドヌールで魅せた。スタートから馬の気分
を押さえ、3角から追い出し開始。4番手から鋭い脚を駆使して4角先頭のド派手なパフ
ォーマンス。マイチイチイ、ハリファックスの追撃をあざ笑うかのようなワンサイドゲーム。
これで短期騎乗ジョッキーとして通算16勝目。北陸路のパワーファイター、その勢いは
誰にも止められない。