アンガールズ山根が福山エースへやってきた
4月7日・RCCテレビ「元就」でオンエア



 8日の午前9時40分、いきなりアンガルーズの山根ちゃんがRCCのスタッフ
をしたがえ、福山エースの編集部へ…。私は新聞印刷の合間を縫って車の掃
除をし、ゴミ収集場へ向かっていた。すぐさま会社へ戻るとすでに編集部で収
録が始まっていた。競馬について山根ちゃんと話をしていた私に山根ちゃんが
「馬が動いてる写真撮るの、難しいんでしょ?ボクが走るので撮ってください」と
走り出した。これがそのシーンでテレビでオンエアされるのだろうか…。

競馬での収録は関係者で大賑わい
そこには田中ちゃんの姿が…




 福山けいばの記念撮影のため、私も競馬場へ同行。そににはあの田中ちゃんが…。
まずは私がカメラを持って登場するシーンから撮影は始まった。そしてぞくぞくと関係者
がアンガルーズのふたりに群がった。賑やかな撮影風景、あと2週間あまりで廃止にな
るんて信じられない和やかな光景。記念撮影は私がバッチリ、みんなの笑顔は最高だ
った。




 私も記念にアンガールズとツーショット。淋しい気持ちは変わらないが、人生の新たな
旅立ちを祝福してくれたアンガールズ。これからも応援するぞ。ちなみに放送は4月7日
の日曜日。お見逃しなく…。







3/9  11R   A3B1   1600   重 

トライチャンス 499 +1 佐原 秀泰 1.47.8 人気1
× ユメミルチカラ 453 −3 岡村 卓弥 半馬身 人気4
キャニオンサクセス 453 −3 三村 展久 2馬身 人気3
ロッキーダイヤ

474 +1

下原  理 ハナ 人気2
  グラスレジェンド 503 −5 野田  誠 4/3 人気8
馬連 1−2 930  馬単 2−1 1610   3連単 2−1−6 3880

絶好枠から大逃げユメミルチカラ
トライチャンスは絶好の2番手ポジション



JRAデビュー3日目のきょう、岡田祥嗣騎手の成績だが、序盤の3戦はいずれも
ふたケタ着順だったが、5レースのエーシンゴーゴー(2番人気)で初の掲示板
(5着)、7レースのベハドゥール(3番人気)では3着に奮闘。徐々に阪神のコー
スにも慣れつつある岡田騎手。1日も早い朗報が届くよう、福山のファンは願って
いる。厳しい冬から一転して汗ばむほどの陽気となったきょう、もう春はすぐそこ
まで。廃止まで残り2週間あまり。近づいてくると寂しさがつのる。メインはトライ
チャンスが人気の中心の花見月特別。きょうの天気にふさわしいレースだが、ト
ライチャンスはスムーズにゲートを決めて大逃げを打ったユメミルチカラの離され
た2番手をがっちりキープ。そのトライチャンスをターゲットに下原理のロッキーダ
イヤがインから盤石の構え。やはり人気の2頭でケリがついてしまうのか。


4角手前で前を塞がれたロッキーダイヤ
逃げるユメミルを必死で追うチャンス


 岡村がユメミルチカラを気分よく走らせ、向正ではトライチャンス、ロッキーダイヤに
5馬身近いアドバンテージ。が、三分三厘から一気にペースが上がり、トライチャンス、
ロッキーダイヤが4角手前ではユメミルチカラに1馬身差まで詰め寄ってきた。勢いは
トライチャンスよりも、ロッキーダイヤの方だったが、肝心要のところでロッキーダイヤ
はトライチャンスに前をカットされる不利。一旦ズルズルと後退してスタンドがア然。
これでユメミルチカラが息を吹き返し、トライチャンスが必死でユメミルチカラの逃げを
追う形に…。俄然、優位に立ったユメミルチカラの逃げ脚が冴えわたる。
絶好調が止まらない佐原秀泰だ!!
ゴール寸前でユメミルチカラを粉砕



 完全に勢いづいている佐原秀泰の手腕がきょうも大爆発。もう、どうにも止まらない。岡村
卓弥ユメミルチカラの野望を打ち砕く、一撃必殺のパワー騎乗でトライチャンスが一気にV
ゴールを駆け抜けた。凄まじい迫力、そして驚異の集中力。絶好調、最高潮、佐原秀泰の
勢いは誰にも止められない。
ファンも認める佐原秀泰のパワー騎乗
10レースもテラモガルダンで豪快な逃走劇



 このところ、ホームページは佐原騎手の独り舞台。毎回、同じようなコメントになって
しまうが、以前のひ弱いイメージから完全に脱却して一流ジョッキーへの道をひた走る
佐原秀泰。もう、ケチのつけようがない。特に圧巻だったのは先週日曜のナイスバンカ
ーだ。あのナイスバンカーがなんとスタートからスピードで押し切ったのだ。追い込みと
決めつけずに臨機応変に馬を操り、好結果を出す佐原秀泰。脱帽するしかない。