いよいよあすに迫った福山競馬の最終章。廃止の瞬間はどうしても見たくなかったのですが、競馬ライターとして最後の福山競馬を見届けなければ悔いが残ってしまいます。あすがホームページ最終回となります。本紙がホームページを立ち上げてから16年、そして私の「情報BOX」がスタートしてから14年。これまで温かいご愛顧とご声援、誠にありがとうございました。これからはひとりの競馬ファンとして地方競馬を見守って行きたいと思います。ファンの皆様のご健勝とご発展を心からお祈りして…。




訣別の時…はかなき3月24日



 開門は9時45。私は開門15分前にエントランスでスタンバイし、写真を撮ろうと到着
したが、すでにゲートは開かれていた。それにしても予想を超えるファンが…。





 出店で大賑わい。瀬戸内の特産品、美味しいものがズラリと…





 福山けいばグッズを求めてファンが殺到。奮闘するのは西田茂弘アナ。実況に販売に
ときょうは大忙し。いつでもアクティブなシゲちゃんだ。




 ローラちゃんとくわいくんがファンをお出迎え。こんな光景、いつも見たかった




 福山けいばで人気bP「ヤマモト商店」のやきそば。さすがの人気で早くも長蛇の列。
売り切れたら大変だけど、きょうは仕入れバッチリか。




 ホルモンやきそばが絶品の「多幸」も大忙し。美人ママの洋子さんが大ハッスル



 きょうは東京スポーツの石橋編集長が取材に駆けつけ、多幸で食事をと除いてみたら
「ヒモッちゃん」と威勢のいい掛け声が…。なんか元気が出てくるな…。



 村上食堂、そして坂元食堂、極とんラーメンもきょうは店内いっぱいのお客さんだ



 14、5年前にはこんな光景、当たり前だった。混雑する場内。馬券買うのも命がけ?




 8年前に封鎖された2、3階の特別観覧席。ゴール前の迫力ある攻防が見られるとあって
人気だったが…。ファンは締め出され、悲しい思いを…。ここから経費削減の嵐が始まり、
下降線の一途を辿る運命に…。なにか、対策はなかったのだろうか…。



 最後に4コーナーから撮影を敢行し、記念に残したかった。最後の最後、ゲート直後、落馬
の瞬間が撮れるとは…。高知の岡村騎手、バランスを崩して転倒寸前だ。でも、人馬とも無
事でなにより…。ケガがなくてホッとひと息。




 やはり4コーナーは迫力十分。きょうは特にジョッキーたち、気合がこもっていた




 これまで福山けいばを精力的に取材し続けてきた井上オークスさん。見るたびに若返る
オークスさん。きょうは23歳くらいの若さだった。彼女の笑顔をもう、目にすることができな
くなるのは哀しい。これからも地方競馬の面白さを全国のファンに伝えてほしい。私がで
きなくなる分、オークスさんに託すしかない…。



 装鞍所へ向かう1頭の競走馬。何故か、目が哀しげだった。廃止を分かってるのかな?



 きょうが最後の体重測定。福山でこの台に乗ることは2度とない



 レースまであと25分。出番を待つワールドオーザくん。きょうの結果や、いかに…。




 ゼッケンも何故か、寂しげに映る。レース前のゼッケン、綺麗だね…。




 ジョッキーとして最後の日を迎えた3000勝ジョッキーの岡崎騎手。いつもは笑顔をみ
せる準ちゃんだが、心の中には涙があふれている?




 ポニー乗馬は福山けいば人気を支えてきた。2年前から経費削減の対象となり、姿を消し
たが、きょうだけの復活。チビッコたちの笑顔が浮かんでくるようです







@キモンエンジェル   黒川  知弘
Aサバイヴアゲン    野田  誠
 
Bフレアリングマリー   楢崎 功祐
 
Cウーシエンダー   山田 祥雄
Dアグリノキセキ   岡村 卓弥
Eビーボタンダッシュ   三村 展久
Fクラマテング    嬉  勝則
Gサマースピード    岡崎  準
Hホッカイキコチャン   野田  誠
Iグラスヴィクター   佐原 秀泰



3/24  12R   ファン投票   1800   稍 

ビーボタンダッシュ 507 −7 三村 展久 1.57.3 人気1
  ホッカイキコチャン 439 +6 池田 敏樹 1馬身 人気7
  アグリノキセキ 477 −5 岡村 卓弥 6馬身 人気6
フレアリングマリー

441 +3

楢崎 功祐 半馬身 人気2
× サバイヴアゲン 547 −6 野田  誠 クビ 人気8
馬連 6−9 12050  馬単  6−9 13840  3連単 6−9−5 138220

ホッカイキコチャンの大逃げに場内騒然
ビーボタンダッシュは絶好の3番手キープ




 廃止を惜しむ満員に膨れあがったスタンドから凄まじい轟音が鳴り響いた。最後はクラマ
テングが瀬戸内11冠の意地をみせ大逃げを打つとファンの誰しもが信じて疑わなかったが、
クラマテングも脱帽の大逃げを演じたのはホッカイキコチャンだ。最も格下で不利な条件を
覆しての逃げ。それもスタートから池田騎手は馬に激しく気合を注入して何のためらいもな
く、堂々の逃げを打った。2番手クラマテングの直後にビーボタンダッシュ、インからアグリノ
キセキ、大賞典馬グラスヴィクター、春・秋2冠のサマースピードも射程圏内に取りつき、ま
さに大混戦の様相だ。


逃げる逃げるホッカイキコチャン
必死の形相!!三村ビーボタンダッシュ猛追



 まさかまさかの逃げが現実味を帯びてきた。ホッカイキコチャンの逃げは三分三厘にさしか
かっても衰えをみせない。この速さは本物と確信した三村騎手は3コーナーからグイグイと手
綱をしごき、ホッカイキコチャンの逃げに遅いかかる。後続は4,5馬身離されてアグリノキセ
キ以下、サマースピードもフレアリングマリーもつつ一杯の手応え。もう完全に白旗を振るし
かなかった。
予期せぬ一騎打ちにスタンド悲鳴!!



 
目を疑うような光景が9ハロンに砂上に映し出された。誰がこんなシーンを想像しただろ
うか。
ラスト50bになってもホッカイキコチャンは驚異の勝負強さでビーボタンダッシュ相手
にもひるむことはなかった。が、ここから三村展久、大逆転の猛烈なシナリオを描く。左ステ
ッキに込められた執念が凄まじいばかりにうなる。全身を躍らせ、まさに死力の追い込みだ。
オーラスにふさわしい鳥肌の名勝負
三村渾身!!ビーボタンダッシュ堂々乱舞




 伏兵ホッカイキコチャンの大逃げに苦しみ抜いた。が、三村展久はありったけのパワー
で強烈なステッキをビーボタンダッシュに浴びせ、ホッカイキコチャンに引導を渡した。
ゴール10b、勝利を確信した三村展久は勝利の雄叫びを上げ、スタンドにビーボタン
ダッシュの強さを誇示してみせた。その瞬間、黄昏色に染まった瀬戸内の砂上は悲鳴
から大歓声と変わり中島啓アナの絶叫をもかき消した。
2年連続リーディングジョッキーの面目躍如
福山けいば終幕にその名を刻んだ三村展久



 ウイニングランで引き揚げてくるビーボタンダッシュに割れんばかりの大拍手とエール
がスタンドから届いた。ビーボタンダッシュだけではなく、引き揚げてくる楢崎功祐、野田
誠、岡崎準、山田祥雄…。特に岡崎準がスタンドの中央部分にさしかかった時、涙声で
「岡崎!!岡崎!!おっちゃん!!」のコールが…。あまりにも感動的な瞬間だった。
嬉しい福山での初重賞制覇ビーボタンダッシュ


 大賞典での悔しさをバネに三村展久はファイナルゲットへ並々ならぬ闘志をかき立てて
いた。最後の最後、別れを惜しむファンにその豪腕を強烈にアピールしてみせた。鳥肌の
立つような衝撃のシナリオで感動のエンディングを見事に演じてみせた三村展久。瀬戸内
の代表ジョッキーとして南関東、全国の地方競馬を担う活躍を願ってやまない。
あの六車奈々さんが突然の来福
赤見千尋さん、井上オークスさんもありがとう



「最後だけは絶対見届けたい!!」とあの六車奈々さんが急遽、福山けいばへ駆け
つけた。赤見千尋さん、井上オークスさんは前日から精力的に取材をこなし、別
れを惜しんでいた。美女3人、それにしてもこの3人、年を取ることに若くなるのは
何か、秘訣があるのか。凄い、凄すぎる!!



 私も記念に六車奈々さんとツーショット。一生も思い出にしたい。あすから東京でテレビ
に大忙しの奈々さん。これからも応援するぞ!!